img_4061-1

マウントクック、テカポ旅行記7日目②夕暮れのテカポ、温泉、満天の星空 

満天の星空はどこから見たらいいの?テカポはどこからでも星が見えるのよ。ツアー代は高いから、灯りのない暗いところから見たらいいわ。YHAの近くの暗がりから夜空を見上げると流れ星がひとつ流れた。

テカポ湖と夕暮れ

アストロカフェからのロングコースを歩き終え、無事にユースに帰着。要らないものと要るものと、急いで荷物を差し替える。朝の寒くて雨が降り出しそうな天気から、青空に一転したので、不要な衣類が重くて、重くて。逆にサングラスや帽子など、ハイキングの必須アイテムが何もなかった。;^_^A

マウントクックもテカポもお天気、気温がコロコロ変わるので、対応するのが結構大変。今日は大失敗だった。>_<

 

 

コーワンズヒルウォークを目指してユースを出発。その前に青い湖と教会の姿を写真に撮らなきゃとちょっと寄り道。きれいなブルーではあるけど、もはやミルキーブルーではない。テカポ湖の色もコロコロ変わる。もしかしたらSつきちゃんが朝、ミルキーブルーのテカポ湖と教会の写真を撮ったかもしれない。そしたら貰えるかも!とちょっと期待。

 

 

教会の周りは人が多すぎる。ツアーバスが去ったと思うとまた次のバスがやってくる。隣りのお嬢さんは人のいない教会の写真を撮るために長いことスタンバイしている様子。何なのこの人だかりは!と顔を見合わせる。ほんの一瞬だけ人がいなくなった瞬間にパシャリ。人いないよ!と撮った写真を見せると、ダメダメ、私はサザンアルプスも一緒に撮りたいの!とお嬢さん。

 


テカポに来る前にはこんな可愛らしい教会で結婚式を挙げたら素敵!って思ってたけど、この混み具合はちょっと違う感じ。それでも、ミルキーブルーのテカポ湖とサザンアルプスの目の前で愛を誓い合うなんてやっぱり素敵。(*^^*)

 

 

コーワンズヒルウォークに向かうつもりだったけど、羊飼いの教会があって、テカポ湖があって、サザンアルプスが見えるこの場所がテカポで今1番素敵な場所なのかもと思い直す。

そしてサザンアルプスがほんのり赤く染まる夕暮れ時をテカポ湖のほとりで過ごし、ユースに戻る。

 

テカポの温泉HotSprings

夜は昨夜と同様、水着を持って温泉へ。昨日の星空の見える特等席はカップルに占領されている。邪魔をするのも何なので、離れたところで疲れを癒す。日本人の若い男女のグループが入ってくる。この星空、めっちゃやばくない!と聞こえてくる。若いうちからこんな素晴らしい体験を君たちがしてくれて嬉しいよ!そんな気分になる。

 

 

満天の星空はどこから見るの? 

ユースに戻ったあと、星空を見に再び出かける。といっても今日はひとりなので、どうしよう。

ユースを出たところにある坂を湖に向かって少しだけ下ってみる。暗がりから満天の星空を見上げる。

星空を眺めながら、家族の健康を祈る。するとその時、流れ星がひとつ流れた。(*^^*)
今日、観光案内所のおばちゃんに尋ねた。どこから星を見たらいいのかって。テカポはどこからでも星が見えるから、暗いところから見たらいいという返答。マウントジョーンズから星を見るにはツアーに参加しないとだめ。でも、ツアーは高いから、ツアーに参加しなくても、どこからでも星は見られるわよ、って。

私はこうやってひとりで静かに星を眺めることを選択したけど、この晩、ツアーに参加した男の子は、それはそれで感動していた。ツアーの解説があると星が星座に見えるらしい。11時からのツアーで1時ぐらいまで星を見たけど、南十字星を見るには時間が足りなかったようなことを語っていた。

 

 

テカポ、最後の夜。満天の星空には恵まれて幸せだった。(*^^*)
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ