image

山北の母ちゃん食堂 しみず

山北の母ちゃん食堂 しみず

今日は母ちゃん食堂のお話。御殿場から4駅。山北という駅を知らない方も多かろう。その日私は山北町の森林セラピーロードを訪れるべく、御殿場線山北駅で下車した。森林セラピーの話はまた今度するとして、予期せず梅雨が始まり、山北駅も雨に降られていた。とりあえず、昼飯だ!ということで真っ先に連れて行かれたのが、私が母ちゃん食堂と勝手に呼ぶ「しみず」だ。


「しみず」の向かいには見た目的に雰囲気のある店があったが、メニューは大きく変わらなそうなので、まぁよかろう。
店内はなんとなくそば屋っぽい感じ。NHKののど自慢が放送されていた。

そば屋っぽい店内
そば屋っぽい店内

 

メニューはラーメンとか焼きそばとかかつ丼とかチャーハンとかオムライスとかレバニラ定食とかカレーライスとか。。。このメニューを聞いたら、だいたいどんなお店か想像がつくかもしれない。私が母ちゃん食堂と勝手に呼ぶのもわかる気するだろうか。

はじめに届いたのはラーメン。ネットにラーメンが美味しいと書いてあったそうだ。うん、まぁ、美味しいのだろう。

しみずのラーメン
しみずのラーメン

続いて、焼きそば。お肉たっぷり、お野菜たっぷりだ。肉をよけていると、すかさずお連れの方用の取り皿が届いた。ここの店員さん、ほんと働き者で、よく気がつく。

お肉たっぷりの焼きそば
お肉たっぷりの焼きそば

最後にかつ丼が届く。お連れの方も満足気だ。肉が苦手な私へのおすそ分けは玉子丼?!だった。うん、美味い。

 

かつ丼 味噌汁付
かつ丼 味噌汁付

その頃、のど自慢も盛り上がり、鐘ふたつの歌唱力で熱唱する人々の歌声に、感動が止まらない。かつ丼についてきた味噌汁も狙っていたが、のど自慢に夢中になっている間にきれいになくなっていた>_<

ご飯を食べた後も雨が止むことはなく、散歩は断念。次に山北に来る時はチャーハンとオムライスを頼もう。こんな休日時間は意外と癖になるようだ。恐るべし母ちゃん食堂。笑。
車窓からは小さな紫陽花がたくさん見えた。かっぱ持参なら、雨の中のお散歩も楽しめそうだ。次が楽しみ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ