img_4530-1

万座温泉 混浴露天風呂-湯あみ着あります!万座プリンスこまくさの湯

万座プリンスホテル、こまくさの湯。お気に入りの温泉のひとつ。湯あみ着1,080円、バスタオルレンタル100円を使えば、女子も万座の眺望を楽しみながら露天風呂でゆっくりできます。(*^_^*)

 

 

夜のドライブ。時刻はもう夜の0時。今日は月が美しく、月明かりに照らされ、万座のゲレンデが夜の暗闇の中、うっすらと姿を現す。
一瞬、車内に硫黄の臭いが漂い、万座温泉に到着したのだとわかる。

 

 

チェックインを済ませ、早速、温泉へ。もう午前1時だというのに意外と人とすれ違う。

 

 

出かけに湯あみ着が見つからなかったので、フロントでバスタオルを借りる。薄みどりの大きなバスタオルは100円でレンタルできた。

 

 

本当は湯あみ着を買いたかったけど、この時間だ。お店は既に閉店。でも、前に来た時、案外みんなこのバスタオルを巻いて、露天風呂を楽しんでいた。まぁ、どうにかなるだろう。

 

 

そして、混浴露天風呂。昼間と違い、暗いこともあって、入りやすい。若い女性ふたり組が既に露天風呂を楽しんでいた。夜の景色を楽しみながら、気持ちよさそうにおしゃべりしている。その脇には薄みどりのタオルが。どうやら、お湯の中でタオルをはずしたようだ。

 

 

まぁ、夜だし、お湯も白く濁っているし、完全にふたりの世界だ。特に気にならないのだろう。こんな入り方もありかもしれない。

 

 

夜空には星がたくさん見えた。星空の下でお湯に浸かって、最高のひと時だ。(*^_^*)

 

 

明日は朝日の中で、この場所で過ごしたい。と思いながら、眠りにつく。でも、もうこんな時間だ、朝日が昇る時間に起きられるかな。

 

 

翌朝、何度か目を覚ます。何かがおかしい。日が昇る気配が全くないのだ。いくらなんでも、もう日が昇る時間だろうと思い、起き上がる。驚いたことに窓の外は雪だった。

 

 

そんなワケで、雪景色の中、朝風呂を楽しむ。ほてった体に冷たい空気がめちゃくちゃ気持ちいい。

 

 

 

お風呂の地図。下のL字が混浴露天風呂。女子はしゃくなげの湯という屋根付き露天風呂も楽しめる。こまくさの湯とは中でつながっていない▼

 

 

女性内風呂「ななかまどの湯」はこんな感じ▼

 

女子露天風呂、こまくさの湯はふたつ▼

 

 


使った湯あみ着や薄みどりのタオルは脱水機にかける。壁に掛けられている内ぶたをするのを忘れずに!▼

 


効能は冷え性、疲労回復、高血圧 ほか。▼

 

湯あみ着1,080円。色は赤と青。リボンが可愛い▼

 

【万座プリンスホテルのHP】

 

【関連記事】

 

 

【まとめ】

湯あみ着のことを知らなかったので、初めて湯あみ着を見つけた時はすごいものを見つけた!と思った。仕方ないけど、やっぱり、男子のお風呂の方がいい場所にあることが多いからね。でも、万座で見かける限り案外100円のレンタルバスタオルを使ってる人も多い気がする。今回、バスタオルを使ってみたけど、十分ことが足りた。ただ、湯あみ着は肩ひもがついているので、その点では安心して入れる。結んだリボンも可愛いのでオススメ。

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ