山北町 セラピーロード

森林セラピー2 河村城址・酒水の滝コース

森林セラピー2 河村城址・酒水の滝コース

今日も森林セラピーのお話。前回お話した、山北町の森林セラピーコースのうち、河村城址・酒水の滝コースを歩いてみた。

 

森林セラピーコース
1)河村城址・酒水の滝コース
歩行距離6.1km、歩行時間目安2時間15分、高低差119.1m。
スタート・ゴール: 山北駅

パンフレットによれば8007歩!

まずは山北駅を出て右手にある「やまきた町観光案内」へ。森林セラピーコースの地図をもらう。案内所では足柄茶が無料で飲める。トイレもすませておくといい。今日は森林セラピーコースの中でも1番初心者向けそうな「河村城址・酒水の滝コース」に決定。
コインロッカーは線路の向こう側の健康福祉センターの2階。200円ロッカーと300円ロッカーがあった。健康福祉センターへは、観光案内を出て左手にある陸橋で線路を渡る。線路を背にして右手の建物だ。ここにはさくらの湯という炭酸カルシウム温泉があるので、コースの最後に立ち寄ったら気持ちよさそう。

 

さて、準備が整ったところで出発だ!健康福祉センターを出て右手へ。SL公園を通り過ぎ、セラピーロードと書かれた標識を見つけたら、標識通り左に曲がる。目の前に見えた素敵なトンネルに、森林セラピーコースへの期待が高まる。

そして、いよいよ、森の中へ。

山北町 セラピーロード
写真の階段を進むと、なんと心臓破りの階段が現れた!これを登れば近道できるに違いない!とゆうことで、登り始めたものの、こんな急な階段見たことなーーーーい>_<な急勾配ぶりに、思わずもう帰りたくなる。

そして、心臓破りの階段を制覇すると、河村城址歴史公園にたどり着く。 見晴らしの良さそうな素敵な場所だが、とにかく休ませてくれーーーーー!な状態の私は、向こうの景色を覗きにゆく気力さえない>_<

 

河村城址歴史公園

でもまぁ、ここから先は下りだったので安心してね(^^)

しかーーーし、この先はなんか本格的な山道。すでに汗だくな私に蚊が攻撃をしかけまくる。こっちに来るな!!

・・と、ここまで語ってみたものの、これって森林セラピーなのー?!なお話になってしまった。登るだけで、いっぱいいっぱいだったもんで^^;

きっと、森の中を歩くだけでも、セラピー効果を得らているのだろうけど、本当は、美しい景色を楽しんだり、森の香りを嗅いだり、深呼吸して美味しい空気を吸ったり、森の音に耳をすましたり・・森を感じて過ごすとセラピー効果がぐっと高まりそうだよね。

森林セラピーソサエティHPによると、

森林セラピーガイドとは
『森林セラピーガイド』は、「森林を訪れる利用者に対して、森林浴効果が上がるような散策や運動を現地で案内する者」です。

今回、ガイドさんなしで、セラピーコースを歩いてしまったけど、もしガイドさんが一緒だったら、どんな風にこの森で過ごすのだろうか。興味津々な私であった。

つづく

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ