根府川駅

根府川 東海道線 海沿いの無人駅

根府川 東海道線 海沿いの無人駅

今日は大好きな根府川のお話。今日は雨だと聞いていたけど、なんだか空が晴れて来た。ならば!と急に思い立ち、小田原ヒルトンの岩盤浴に行ってきた。

名前は小田原ヒルトンだけど、最寄駅は小田原駅ではなく、小田原から東海道線でふたつ目の根府川駅。目の前に海が広がる駅だ。まるで海に浮かんでいるかのように見えなくもない。ちなみにこの駅、来るといつも無人駅で、箱に切符を入れて改札を出る。帰りの切符も、いくら券売機と格闘しても切符は買えない。改札手前の発券機で手動で券を発券し、電車の中か降りた駅で精算する。(買える時もあるのかな?!)

根府川駅に到着して、みんなに海に浮かぶ根府川駅の写真を見せたいと思った。写真を撮るために、目の前の電車が去るのを待つこと2分か3分。その後、急いで階段を駆け上ったが、小田原ヒルトン行きのシャトルバスは影も形もなく、30分も駅で待つことに>_< 痛いロスタイムだったけど、”焦る”こと自体、この根府川には似合わない。

根府川駅

 

気を取り直して、駅前散策を開始した。少し坂を上ると、「なみのこ村」の標識があったので、小道を下ってみた。いやいや、この小道を海まで下ってしまったら、帰りが大変だ!それに、次のシャトルバスにも乗り遅れてしまう。ということで、眼下を見下ろし、写真を1枚撮って引き返す。この写真の民家がなみのこ村なのか?!

根府川 なみのこ村

 

気になって、家に帰って調べてみると、あの先には「なみのこ村オートキャンプ場」というオートキャンプ場が海沿いの松林にあることがわかった。素敵!!場所的に、電車や車の音が騒がしそうだけど、波の音で目を覚まして、地平線から昇る朝日を見たーーい!!絶対行きたーい!

http://www.naminokomura.jp/index.html

根府川はとにかく坂がすごい。だから、散策も工夫しないと相当坂を上ることになる。でもね、なみのこ村行きの階段を下りる時はとてもワクワクする。だって、小道というだけでワクワクするのに、その上、目の前に海が見えるんだもん。帰りは調子に乗って下った分上らなきゃだけどね。笑。
小田原ヒルトンも相模湾が一望できるとても素敵な場所にある。そこは高台で駅からはひたすら坂を上る。でもね、歩いているとこんな景色に出会えるよ。

根府川

 

私は上るのがとにかく苦手なので、上りは小田原ヒルトンのシャトルバスを使うことにしている。 昔の私だったら、30分も待つことになったら、歩き出していたけど、ここはシャトルバスで上るのがオススメ。

海、そしてとにかく緑の深い根府川。私はここで過ごす休日が大好き。

 

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ