イルデパンの民宿ナタイワッチとクベルカ-NataiwatchとKuberka-ニューカレドニア旅の準備編

イルデパンの宿を調べてみた。高いですね;^_^A でも泊まれそうなところありました。民宿ナタイワッチとクベルカ。1泊朝食付きひとりの場合で8,500〜9,900フランぐらい。

 

イルデパンにはホテルメリディアンがある。ホテルメリディアンがあるのは地図で見た時に島の右上に位置するオロ湾のあたり。イルデパンにはピシーヌナチュレというものすごくきれいな場所があって、そこへも歩いていけるみたいだ。でも、ここは1泊何万もするので泊まりたくても泊まれない;^_^A

 

 

 

今回、私の宿泊先の候補にあがったのはKuberkaNataiwatch の2軒。「gite 」と書かれているが、日本語のサイトでは「民宿」と訳されている。

 

 

 

【Kuberka もNataiwatch も美しいビーチの近く】 

KuberkaNataiwatch は島の左下に位置し、場所的にはそんなに離れていなそうだ。Kuberkaクトビーチまで徒歩2〜5分ほど、Nataiwatchカヌメラビーチまですぐ。

 

 

ネットの情報によればどちらも海のすぐ近くだけど、どちらかと言えば、Nataiwatch の方が海には近そうだ。

 

 

そして、クトビーチカヌメラビーチもどちらもとても美しいビーチのようだ(*^_^*)

 

 

 

【Kuberka もNataiwatch も空港送迎あり】 

 

イルデパンもヌメアの国際空港同様、必ず前もって空港からの足を確保しておくようにと書かれている。メールで問い合わせてみると、どちらも送迎ありで、往復1,500フラン。

 

 

【Nataiwatch にはキャンプサイトもある】 

 

ひとりの場合、1,500フラン。

宿泊費をおさえたい場合はこんな選択肢もありだ。

 

 

【宿泊費はKuberka が少し安い】 

 

ひとりの場合、

Kuberka は一泊7,500フラン+朝食1,000フラン。

Nataiwatch は朝食付きで一泊9,900フラン。

 

 

 

とゆうわけで、

 

 

 

【KuberkaとNataiwatch、どちらを選ぶ?】 

 

 

Kuberka がいいなと思った理由は7,500円と安いこと。ピンク色の建物で写真で見た雰囲気が気に入ったこと。海まで歩けること。あと、もともとレストランから始まったお宿らしく、お料理がおいしそうなこと。それから、Nataiwatch はキャンプサイトもあるので、若者がうるさかったりするのではないかとちょっと想像。笑。行ってみないとわからない。

 

 

 

Nataiwatchはなんとなくワイルドなイメージ。敷地のジャングルを抜けたらすぐにそこに海が広がっているようだ。Kuberkaより少し高いけど、でも、海外の口コミサイトではNataiwatch、人気がありそう。それから、ノカウンイ島ツアーなどのアクティビティにも参加できる(*^_^*) オロ湾までは往復2,000フランで送迎してもらえるらしい。

 

 

 

Nataiwatch のHP

 

 

ニューカレドニア観光局 イルデパンの宿泊情報

 

TripAdvisor イルデパンのホテル

https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g298359-Ile_Des_Pins-Hotels.html

 

TripAdvisor イルデパンの民宿、ペンション

https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g298359-c2-Ile_Des_Pins-Hotels.html
 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ