img_5281

草津温泉 温泉スキーヤーの癒しの週末の過ごし方【草津国際スキー場前編】

週末は会社疲れで起きたら夕方。わかる、わかる。でもさ、思い切ってバスに乗っちゃえば、爆睡している間に草津に到着。温泉三昧、お蕎麦、温泉饅頭、イタリアンジェラートも待ってるよ(*^_^*)

 

【金曜夜、バスタ新宿発上州湯めぐり号で草津温泉に到着。寝てるだけで着いてしまう4時間のバス旅】

 

 

バスの中でiPhoneをいじっていたら、

バス酔い>_<

せっかくWiFiが使えるのにそれどころではない。

夕飯にと、バスタ新宿のコンビニで買っておいたサンドイッチも食べられない。とりあえず、これ以上気持ち悪くなったら大変なので、iPhoneをカバンにしまい、寝る。(-_-)zzz

 

 

目が覚めたら、上里だった。よく寝た。上里でトイレ休憩。その後、渋川、伊香保温泉を通り、長野原草津口駅に到着。ここから草津温泉バスターミナルまでは25分程の道のり

 

 

広瀬香美を聞きながら草津温泉バスターミナルに向かって上へ上へ登って行く。道路脇にはかろうじて雪が残っている。メロディーラインで草津節が聞こえてきたら草津温泉はもう間近。

 

 

バスタ新宿から約4時間。予定より3分早く草津温泉バスターミナルに到着。

【まずはひとっ風呂。湯畑の公衆浴場で、疲れを癒す】

 

温泉バスターミナル到着後、湯畑に向かう。温泉バスターミナルからは歩いて5分ぐらいかな。とりあえず、そんなに遠くない。

 

 

金曜夜の閑散とした湯畑、こんな感じ。▼

 

お目当は公衆浴場「白旗の湯」。草津の中でも人気の公衆浴場。▼

 

ここのお湯は熱め。▼

 


共同浴場の脱衣所ってこんな感じ。▼

 

脱衣所との仕切り。白旗の湯、雰囲気がとてもいいんだよね(*^_^*)▼

 


体をお湯で流して湯舟の中へ。今日も熱め。オフィスで冷え切った足を温める。白旗の湯の熱いお湯に、1週間のオフィスワークの疲れと4時間の高速バスの旅の疲れが、ちょっと癒されたかな。(*^_^*) ▼

 

ちなみに奥の小さな湯舟は、もっと熱い;^_^A ▼

 

洗い場へは小さなタオルを持参。お湯の中にはタオルを入れないこと。湯舟から出て、脱衣所に上がるときには、床を濡らさないように、持参したタオルで体と足を拭く。

 

 

 

そんなわけで、体がぽかぽか温まったところで、明日に備えて早めに寝ましょう(-_-)zzz

 

 

つづく

 

 

【関連記事】

土曜の朝に出発してもお昼過ぎには草津温泉に到着! 

 

バスタ新宿発 上州湯めぐり号で草津温泉に行こう! 

 

 

渋谷マークシティ発高速バスで草津温泉に行こう!

 
美味しいお店やお土産など、草津温泉の情報をまとめてみました(*^_^*) 旅の参考に!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ