ヒルトン小田原 竹林

根府川3 ヒルトン小田原の森林浴

根府川3 ヒルトン小田原の森林浴

今日は森林浴のお話。ヒルトン小田原の岩盤浴の後は、シャトルバスを使わず、敷地内の散策路を歩く。

 

本館の正面玄関を出ると目の前に駐車場がある。駐車場の奥に「入口A」が見つかる。散策路の入口は「入口A」「入口B」「入口C」の3つある。 散策路の地図を見ると、
A→Bは600m、約10分
B→Cは900m、約15分
A→Cは1500m、約25分

となっている。今日は入口Aから入口Cを目指す。

入口Aを入ると写真のような背の高い森林のコースが始まる。木肌を感じながら歩ける気持ちのいいコースだ。雨の後だったから、歩けるか心配していたけど、コースは舗装されていた。少し滑るので気をつけながら歩く。

ヒルトン小田原 森林浴

今日は苔の絨毯がとても綺麗だった。ビロードのように美しい苔の絨毯の上を、風で木の影がゆらゆらと揺れる。そして、木々の隙間から差し込んだ光が苔の鮮やかな緑を映し出す。 なんて美しい緑なのだろう。

ヒルトン小田原 苔の絨毯

 

しばらく歩くと紫陽花が現れる。そう、この時期のお目当はやっぱり紫陽花。

ヒルトン小田原 紫陽花

紫陽花の先には黒いアゲハ蝶がいた。赤い花がよく似合う。

ヒルトン小田原 黒アゲハ蝶

ヒルトン小田原 黒アゲハ蝶

緑の森に佇む紫陽花。優しく、静かなペールトーンのグラデーション。辺りを美しい黒いアゲハ蝶が優雅に舞う。

そして、竹林へ。石畳を一歩ずつ前に進む。どうやら、ここも黒アゲハの栖。竹林を力強く飛び交う黒アゲハ蝶。頬の真横を通り過ぎる。黒アゲハとはこんなに早いスピードで飛ぶ蝶なのか。その迫力に圧倒される。竹林とアゲハ蝶の織りなす世界。今までみたことのない光景。何を感じているのかさえわからない私は、そこにあるありのままを受け止める。

ヒルトン小田原 竹林

そして、入口Cを出る。ここから先は道路沿いを下る。素敵な森林浴だった。

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ