img_5356-1

地蔵の湯-草津温泉の共同浴場

草津温泉には約20の共同浴場が点在。数年前に新しくなった「地蔵の湯」は天井も高くて気持ちのいいお風呂です(*^_^*) 敷地内に足湯もあります。

 

【草津温泉の共同浴場  地蔵の湯: 足湯はみんなの和みの場】

 
地蔵の湯の敷地でまず目に入るのが足湯。今日は若いカップルがお湯に足をつけ楽しそうにお喋りしていた。足湯はみんなの和みの場。▼

 

【草津温泉の共同浴場 地蔵の湯: お風呂の中から自分の荷物が見えるので、安心して過ごせます。】

 

地蔵の湯の建物。温泉からあがったらこのベンチでぷわぁっとします。屋根付きなので、雪が降っていても濡れません。お友達を待ちながら火照った体をちょっとだけ冷まします。温泉に入ると喉が乾くので、お水を持って出かけます。。。と、まだ温泉に浸かっていないのに、いきなり帰りの話になってしまいました;^_^A

とりあえず、この通路の突き当たりに見えるのが男湯の入口です。▼

 


 

突き当たりを左に曲がったところに女湯の入口があります。入口の向かい側にはトイレもあります。▼

 

地蔵の湯、中を覗くとこんな感じ。ここは脱衣場と浴室の間に仕切りがないのです。写真の左側が脱衣場。自分の所持品が常に視界に入るので盗難の心配をせずに済みます。でも、HPには鍵付きのロッカーがないので、貴重品は持ち込まないで下さいと書かれていますね。▼

 

脱衣場はこんな感じで、棚が並んでいます。脱衣場と浴室の間に仕切りがないので、服を脱ぐ時、気になる人もいるかもしれませんね。こういうの、あまり見かけないですよね。でも、きっと、誰も見てないです。笑。▼

 

くつは脱衣場の棚の下のスペースに置いておきます。▼

 

服を脱いだら、まずは洗い場へ。備え付けの洗面器でお湯を汲んで体をきれいに流します。▼

 


 

地蔵の湯。ここのお湯は熱めの時もあれば、ぬるめの時も。今日はちょうどいいお湯加減でした。(*^_^*)▼

 

天井は高く、人がいない時は男子風呂の友達ともお話ができます。「そろそろ上がるよー」といったコミュニケーションも取れるので、外で寒い中待ちぼうけを喰らうこともないですね。でも、他にも人がいる時はマナーを守りましょう(*^_^*) ▼

 

 

上がる時は脱衣場の足元を濡らさないようにタオルで拭いてから上がりましょう。(*^_^*)

 

 【まとめ】

地蔵の湯は何年か前に新しくなったお風呂です。だいぶ雰囲気が変わりました。私は新しい地蔵の湯が大好きですが、昔の地蔵の湯も結構人気があったんですよ(*^_^*)

地蔵の湯への行き方は色々あるけど、私は煮川の湯の前の坂を上がっていくことが多いです。一本道なので方向音痴の私でも迷わずに行けます。;^_^A

お散歩しながらたどり着くのも、いろいろな発見があって楽しいかもしれませんね。(*^_^*)
 

湯Love草津 草津温泉の共同浴場

 

 

 

美味しいお店やお土産など、草津温泉の情報をまとめてみました(*^_^*) 旅の参考に! 

 

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。