img_5992-1

ノカンウイ島ツアー-ウミガメさんとBrosse島ランチとシュノーケリング-ニューカレドニア旅行記

イルデパン滞在6日目、Acthu Nautiqueのノカンウイ島ツアーに参加。2度目のノカンウイ島。この日のツアーはワイルドだった。ボートは爽快に風を切って走り、海に飛び込んでウミガメさんを連れてきてくれたり。さらにランチで過ごしたBrosse島もトイレもないワイルドな無人島だった!

 

【集合場所はカルメラビーチ】 

 

ナタイワッチ宿泊者はカルメラビーチに9:00に集合。ナタイワッチのお隣さん、ウレテラビーチリゾートよりの浜辺で待つ。
今回乗ったActhu Nautique のボート▼

 

 

【ノカンウイ島に上陸】

 

今回のノカンウイ島滞在時間は45分。キャプテンの指示に従う。

 

2回目のノカンウイ島だったので、のんびりとノカンウイ島を感じて過ごしたいと思っていた。でも、今日は海のブルーがめちゃくちゃきれいで、海の中をちゃぽちゃぽ歩きながらブルーを写真に撮り続けた。

 

 

ノカンウイ島のお話▼

 

そして45分後、ボートに戻り、ノカンウイ島を後にする。

 

 

【ボートの上からウミガメ、マンタ、イルカに出会う(*^^*)】

Acthu Nautique のツアーではワイルドな雰囲気を楽しんだ。

 

こちらが、我らが生き物がかりのお兄さん。笑。海の生き物たちを見つけてくれます。▼

 


イルカの群れが飛び跳ねるところも見られた。

 

お客さんもワイルド。巨大なマンタが現れた時は4人のフランス人が躊躇なく海の中へ飛び込んでいった。

 

こんな経験、めったにできないよと大喜び。歯が生えているのが見えた!と興奮気味にボートに戻ってきた。

 

そして、ようやく、生き物ががりのお兄さんがウミガメさんを見つけてくれた(*^^*) ▼

 


ウミガメさんに会えたところで、Brosse島へ。ランチタイム。

 

 

【ただいまランチの準備中】

 

こちらがBrosse島の料理長さん。ワイルドな雰囲気。▼

 

お魚を調理中。▼

 

 

【島の雰囲気を楽しみながらランチタイム】

 

 

この日のランチはこんな島っぽい雰囲気の中で。フランス人のカップルと一緒にランチタイムを過ごした。▼

 

テーブルにランチが運ばれてきた。▼

 

私のお魚とフランス人カップルのチキン。本当はカップルでチキンとお魚をひとつずつ頼んだのに、チキンがふたつ出てきてしまったらしい。▼

 

 

赤いソースは甘い味。ライスにかけると美味しくて、控えめながらも3人で取り合い。笑。グレープフルーツの皮は緑色。なぜか唇にめちゃくちゃしみて、食べられなかった>_< 日焼けのせいなのかな?!

 

最後は別のテーブルで残ったお魚が運ばれてきた。フランス人カップルさんも、チキンとお魚の両方を食べられて良かった。ロブスターもお皿に乗っていたけど、残念ながら殻だけだった。笑。

 

【ランチのあとはシュノーケリング】

お腹いっぱい食べたあとはシュノーケリング。紫色の珊瑚礁は若い珊瑚礁なのらしい。色が鮮やかでとてもきれい。

 

【Brosse島の浜辺でお散歩】

島に打ち寄せる波。この日は柔らかなミルキーブルーがとてもきれいだった。(*^^*)

 

【カルメラビーチで解散】 

ツアーは集合場所と同じカルメラビーチで解散。ツアー代をキャプテンにひとりずつ支払う。現金を手渡し。キャプテン、生き物がかりさん、楽しかったよー!

 

 

 

ノカンウイツアーのお話はこれでおしまい。

 

つづく
 

 

 【ノカンウイ島ツアー(Acthu Nautique) 概要】   


民宿ナタイワッチ宿泊者の場合、

 

9:00にカルメラビーチ(ウレテラリゾート前)に集合。

ノカンウイ島(今回は45分の滞在)

Brosse島でバーベキューランチ、自由時間

15:00頃カルメラビーチで支払い、解散

・現金払い

 
【ノカンウイ島ツアー(Ile des pins plaisance 編)】 




 

【イルデパン 旅行記と旅の情報】 

 

 

 

 

【民宿ナタイワッチ Nataiwatch HP】 

 

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ