img_7670-1

アエロフロート物語4(搭乗記) -空の旅。アラビアンナイトのお城を探せ

アエロフロート航空でイタリアのボローニャへ。飛行機に乗る時は大抵トイレに行きやすい通路側の席を選ぶが、今回、ボローニャからモスクワまでの帰りの便は、窓側を選んでみた。空の上から、アラビアンナイトのお城、見えるかな(*^^*)

 


▲お昼頃、ボローニャを飛び立つ。窓の外を覗くと眼下にイタリアの田園風景が広がっていた。町にはオレンジ色の屋根が集まっていてイタリアっぽい。さらばイタリア(T_T)/

 

 

 

 

▲ちょっとして青い海が見えてきた。もしかして、イタリアの絶景“アマルフィ”も写真に写ってたりするのかしら。なんてね。

 

 

 

 

▲さらに上へ上へ。雲の上。天国ってこんな場所なのかしら。空。なんて美しいブルーなんだ。

 

 

 

 

▲空の上を飛ぶこと4時間あまり。

 

 

 

 

▲ロシア上空は雨模様(>_<) 眼下にはきれいな形をした湖の姿が。地球って美しいね。

 

 

 

 

▲アラビアンナイトのお城を探せ!ロシアの人はこんなところに住んでいるんだね。緑の中に赤い屋根。赤ずきんちゃんを思い出させる色合いが可愛らしい。よく見ると、お城のような大きなお屋敷の姿もチラホラ。どんな人が住んでいるのかしら。思わず絵本の中の世界を想像してしまう。

 

 

 

▲もうすぐ、モスクワの空港。建物はたくさん立っているけれど、アラビアンナイトのお城ちっくな建物は見つからなかった(>_<) 残念。

 

 

 

▲雨に濡れた滑走路。滑りませんようにと祈る緊張の瞬間。そして、ロシアの空港に無事に着陸しました。( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

【まとめ】

 

空の旅を綴ってみました。

 

今回のフライト、ちょうど飛行機の翼の手前の席だったので、写真にアエロフロート機の翼が写りました(*^^*)

 

すっかりアエロフロート大好き!になった私は、翼を入れてパシャパシャ。普段は写真に工業的なモノが入るのを嫌うんだけどね。笑。
というわけで、アエロフロート物語はここでおしまい。

 

 

 

いよいよ、イタリア滞在記につづく

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ