テカポ、マウントクックに行くために、インターシティを調べる 〜ニュージーランドへの道のり6〜

テカポ、マウントクックに行くために、インターシティを調べる 〜ニュージーランドへの道のり6〜

今日も夏休みにニュージーランドに行きたいお話。テカポ、マウントクック行きのバスに乗るには、クライストチャーチで一泊しなければならない。

一泊しないで済む方法を探したけど撃沈した話はこちら→

 

クライストチャーチの宿を予約する前に、念のために、マウントクックのホテルに問い合わせる。ホテルの人なら有用な情報を持っているに違いない!と考えた。翌朝、返信メールが届く。朝発のインターシティ1本しかないという答えで、インターシティのURL が書かれていた。

www.intercity.co.nz

 

 

諦めがついた私は、インターシティの予約を開始する。クライストチャーチからマウントクックまでを検索し、時間と料金を確認。
なんと片道202ドルもするではないか!

帰りは、
マウントクックからテカポまでが70ドル。
テカポから49ドル。変更不可のチケットなら26ドル。合計しても119ドル。行きと帰りのこの差はどういうことだ????

調べてみると、どうやら行きのバスは、クライストチャーチを出発し、テカポ湖などに立ち寄りながら、マウントクックに到着するという、グレイトサイツ社のバスツアーに参加するということになるらしい。

http://www.greatsights.co.nz/new-zealand-tour-destinations/mount-cook-and-queenstown/christchurch-to-mount-cook-day-tour-one-way/

7時間がかりの移動で、ほとんど1日つぶれてしまう>_<と思っていたけど、ツアーに参加となれば、また別の話。クライストチャーチもきれいな町のようだし、意外と素敵な行程になのかも。楽しみになって来た。

次回はインターシティのフレキシーパスのお話

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ