img_8123-1

上湯温泉 河原の大露天風呂-十津川村のおじさんもおおすめの野天風呂

奈良の十津川村に3泊4日。十津川村の上湯温泉(かみゆおんせん)には「河原の大露天風呂」があります。深い山々に囲まれた渓流の河原にある野天風呂。このお風呂、紀伊半島大水害の際に流されてしまい、ずっと閉鎖されていたようです。今から4ヶ月前の2017年7月に6年ぶりに再開(*^^*)

十津川村旅行記-目次▼

 

 

 

 

 

十津川村にある昴の郷「ホテル昴」から車を走らせること十数分。上湯温泉に到着。

 

 

上湯温泉「河原の大露天風呂」の入口。“天然温泉”“源泉かけ流し”と書かれた旗がたくさん立っているのですぐにわかりました。▼

上湯温泉 河原の大露天風呂

 

川に向かって坂を下ります。(近くの橋の上から撮った写真)▼

 

坂を下ると川が見えてきました。▼

 

この渓流沿いに露天風呂があるのです(*^^*) 十津川村のおじさんのオススメの温泉でもあります。▼

左手に受付が見えました。▼

 

大人¥500。すぐ近くにある「神湯荘」の宿泊客は無料で入れるタグを宿でもらってきます。▼

 

写真の左から、「女湯」「男湯」「渓流」。つい立の向こうが男湯、茶色い小屋が女湯です。本当に渓流の目の前ですね(*^^*)▼

 

この温泉、紀伊半島大水害で流されてしまったのだそうです。4ヶ月前の2017年7月に6年ぶりに再開したばかりでした。

 

上湯温泉-河原の大露天風呂 男湯は本当に河原に佇む野天風呂

男湯のつい立の向こうはこんな感じ▼

野天感満載の最高のロケーションですね(*^^*)

川のせせらぎに癒されながら浸かるお湯。最高!←実際に男湯に浸かったわけじゃないですが。。▼

 

 

川に降りられるはしごも。▼

上湯温泉 河原の大露天風呂
川だけでなく、山の紅葉もきれいだったなー。▼

 

▼大自然の中で温泉に浸かる幸せなひと時(*^^*)

 

 

 

十津川村の地元のおじさんのオススメなのも納得です。 ▼

 

 

上湯温泉-河原の大露天風呂 女湯 窓ガラスのないお風呂でちょっぴり野天気分を味わう

 

女湯は男湯の上にあります。男湯とはちょっと違う雰囲気。▼

 


この茶色い小屋の中が脱衣所です。▼

 


男湯ほどの野天感はありませんが雰囲気は悪くありません。窓ガラスがないので、ちょっぴり野天な感じ。▼

 


川のせせらぎの音の中で、山を眺めてお湯に浸かります。▼

 


下を覗けば、渓流が。▼

 

 

 

ひとつ気をつけたいのが営業時間。

9:00~17:00です(*^^*) ↓↓↓

 

 

基本情報-十津川村観光協会のお知らせより

【営業時間】9:00~17:00

【定休日】木曜日(夏休み期間中は休まず営業します)

【料金】大人500円、小人300円

【お問い合わせ】090-5009-9041(乾まで)

 

 

http://totsukawa.jugem.jp/?eid=1021

上湯温泉 河原の大露天風呂の場所

上湯温泉の神湯荘の近くにあります。十津川村昴の郷から向かう場合、上湯温泉の神湯荘よりも少し手前。天然温泉の旗がたくさん立っていました。

 

 

 

 

 

十津川村旅行記-目次▼ 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ