マウントクックのバックパッカーズとYHA 〜ニュージーランドへの道のり10〜

マウントクックで宿泊するのはMt Cook Lodge and Motels マウントクックロッジアンドモーテルズだ。

マウントクックには4泊する予定。マウントクックにもユースホステルがあるので早速調べたものの、既に満室だった。>_<
夏やスキーシーズンは混み合うらしい。
木の壁がなんだか山小屋っぽい感じで素敵だ。サウナや売店もある。
ちなみに、食糧を調達できるスーパーマーケットは存在しない。宿の売店で高いお金を出して買うのが嫌な人はマウントクック入りする前に食糧を調達するようにとゆうことだ。
ハーミテージホテルやインフォメーションセンターまでは歩いて15分ぐらいの立地。

https://m.yha.co.nz/hostels/south-island-hostels/yha-mt-cook

代わりに見つけたのがMt Cook Lodge and Motels。

http://mtcooklodge.co.nz/en/lodge-rooms/quad-dorm

4人部屋の男女相部屋で1泊39NZドル。女子専用の相部屋はない。各部屋、バス・トイレ付きなので、便利そう。
HPを見ていると、2連泊すると34NZドルになるパッケージを発見。4泊するので20ドルもお得。早速オンライン予約に取りかかる。
が、思ったように日付が選択出来ず、予約が進まない。
何度もやり直している間に、他にもパッケージが用意されていることに気づく。ディナーとWi-Fiがついて60NZ。夕飯が21NZドルで食べられる計算だ。さて、これは得なのか?
宿のレストランのメニューを見つける。

ハンバーガー21.5NZドル
マルガリータピザ18NZドル
ステーキ29NZドル
サーモン28NZドル
ポークリブ27.5NZドル
フィッシュアンドチップス22NZドル

ハンバーガーが1600円?!
これでもマウントクックでは安いレストランなのらしい。

http://mtcooklodge.co.nz/en/bar-and-grill

ディナー付きプランだと、この中から好きなものを頼めるのだろうか。そうしたら、ハンバーガー好きの私は毎晩ハンバーガーが食べたくなるかもしれない。得なのかは微妙なところだけど、少なくとも、夕飯にありつけないという事態からは逃れられる。とゆうことで、早速、予約にかかる。
が、やはり日付がうまく選択できない。
何かがおかしいことに勘づいた私は問い合わせのメールを送ることにした。

返事は日本人のスタッフの方からだった。日本語で返事をくれればいいのに、英語だった^^;
彼女によれば、パッケージは1泊を想定しているので、ネットで予約する場合、4泊分なら4回クレジットカード番号を入力しなければない仕組みなのだそうだ。
結局、1泊分はオンライン予約をして、予約番号を伝えて、2泊目以降はメールで受け付けてもらった。
ちなみに、4回、番号を入力して予約したからといって、毎日チェックアウトをする必要はないそうだ。良かった。
日本人のスタッフさんに、恥ずかしいが下手くそな英語で返事を書く。ついでに、できれば女子部屋が希望だと書いてみたが、その件については返事がなかった^^;
何はともあれ、日本人のスタッフさんがいるなんて心強い。

その後、インターシティの予約をしたのだけど、行きはマウントクックロッジアンドモーテルズの前までバスが行ってくれるらしい。帰りも宿の前でピックアップしてもらえるようだ。便利なところで良かった。
そして、私が選んだプランはWi-Fi付きだと書いたが、この宿のWi-Fiは有料らしい。幾らかはわからないけど、結構高いとレビューしている人がいた。無料Wi-Fiが全く使えないのかまではわからない。

インターシティの予約についてのお話はこちらから→

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。