キャノン ミラーレス一眼 EOS M10とM3 どっちがいいの? 〜ニュージーランドへの道のり12〜

キャノン ミラーレスカメラEOS M10とM3を比較してみた。ニュージーランドに行くにあたって、ミラーレスを購入するか、迷っている>_<

旅行に行く時は大抵、キャノンのデジタル一眼レフカメラ、EOS kiss X5を持って出かける。だいぶ昔に買ったものだ。
デジカメの前もEOS kissを愛用していたので、一応キャノンユーザーな私である(*^^*)

とは言え、一眼レフを使いこなせているわけでもなく、撮りたいのにシャッターがなぜか切れないこともしばしばだ^^;

もともとはお菓子や雑貨の写真を50mmのレンズで撮っていたのだけど、最近はもっぱら旅の写真を撮るのに使っている。

そして、今なぜミラーレスの購入が浮上しているのかと言うと、デジタル一眼レフカメラが重く、かさばるような気がしてきたからである>_<

取りあえず調べてみると、キャノンからはEOS M3とM10というミラーレスが出ていることがわかる。特にM10の重さはりんご1個分という素晴らしさだ(*^^*)

M10もM3もWi-Fiが内臓されているのでiPhoneとも連携できて、SNSにも上げやすい。今は日常の写真をiPhoneで撮影しているので、iPhoneに写真がたまる一方。旅行だけでなく、普段使いができるといいなと思ったりもする。

とゆうわけで、ヨドバシカメラに行ってみた。お兄さんと若いお姉さんのふたりから話を聞いたが、ふたりともM3がいいと言った。

M3はどちらかと言うと一眼レフカメラに近く、明るさを調節するダイヤルやシーン、モードを選ぶダイヤルがついているので、操作が楽なことが1番のポイントだ。
それから、iPhoneで撮影をしている時に画面が見づらいことがよくあるけど、そんな時に役に立つファインダーを別途購入の上、外付けすることができる。
画素数も上なので、写真を大きくした場合はM3の方がきれいだということになる。
撮れる写真の感じはM3もM10もそう変わらないらしい

しかし、重さが。。。M10と比べると、手にした時にずっしりと重みを感じるのは否めない。数値でみると大きな差でもないんだけどね。でも、私の一眼レフと比べれば全然軽いので、問題ないと言えば問題ないのかも。。。
大きさが中途半端だとネットには書かれていたけど、その点は全く気にならなかった。
あとは、動画もきれいに撮れるらしい。お兄さんが撮影した動画を見せてもらった。音もちゃんと録音されていた。何か外付けしたと言ってたかも^^;

対するM10は画面をタッチして操作する、より感覚的なカメラ。タッチするのが面倒な人はM3のダイヤル操作の方が合っているのかも。お姉さんは、タッチしなきゃいけないけど、大した手間じゃないよね、と言っていた。
重さはやっぱり軽かった
でも、軽い分、M3は金属でできている部分がプラスチックでできていたりする。プラスチックなのはさほど気にならないけど、ネットでプラスチックのパーツがすぐに壊れそうと書いている人がいた>_<
もうひとつM10で大事なポイントは自撮りができること。美肌モード付き。私の場合は自撮りは多分しないだろうなー。
もうひとつM10で気になるのはピンが合うのにM3よりも時間がかかるらしいということだ。お姉さんはそこまでは気にならないと言っていた。

自撮り機能以外はM3が上を行く感じだけど、果たしてその機能を私は全て使うのだろうか?という疑問が残る。もしかするとM10で十分なのかもしれない。ヨドバシカメラで説明してもらった時はM3に心が傾いていたけど、M10で事が足りるのではと心が揺れ出す。
パンフレットもM3のに比べて、M10は読むところがほとんどない。こんな機能がある、あんな機能があるとかじゃなくて、M10を買ったら、こんなきれいな写真やあんなきれいな写真が撮れて、毎日がもっともっと楽しくなるよねという感じ。おそらく、そんな写真を撮るために必要なものだけがかき集められてできたのがM10なのだろう

M3はきっと後継機が出るけど、ある意味で完成系のM10の後継機はきっと出ないだろう。だから、新しいカメラが出て悔しい思いをすることもないだろうからM10に決めたと書いている人がいた。確かに!
 

キャノン EOS M10スペシャルサイト

http://cweb.canon.jp/eos/special/m10sp/sp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ