image

草津温泉 行き方

草津温泉 行き方

今日も大好きな草津温泉のお話。今日は東京からの草津温泉への行き方を紹介したいと思う。 草津温泉があるのは群馬県。高崎からJR吾妻線でことこと揺られること1時間半。長野原草津口が最寄駅。そこから更にバスで上がること20-30分。。。と書いてみると、なんだか遠そうだけど^^; 景色を楽しんだり、駅弁を食べたり、おしゃべりしたり、爆睡したり(笑)旅の楽しみ方は色々。

1)特急草津号 

 
上野から乗り換えなしで長野原草津口まで行ける。上野から長野原草津口まで、おおよそ2時間半。上野駅は広いので、慣れない人は余裕をもって上野駅に到着することをおすすめする。特急券はホームの近くに券売機がある。上野を出発した後は、赤羽、浦和、大宮・・・と停車していく。途中から乗ると特急券が安くなるけれど、混んでいる時は上野で自由席がほぼ満席ということもあるので、自由席の人は少し注意が必要。長野原草津口で接続のJRバスに乗り換える。草津温泉バスターミナルまで20-30分。バスは人の数が多い時には臨時便も出るので、1番目のバスに乗れなくても焦らなくて平気。ちなみに、長野原草津口のトイレは改札を出て、そのまま直進。突き当たり。上野から長野原草津口まで自由席の場合5270円+JRバス700円

http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/access/train01.php

 

 

2)上州ゆめぐり号 

 
高速バス。バスタ新宿から草津温泉バスターミナルまで乗り換えなしで行ける。目安は4時間、道路状況に寄る。高速で1回トイレ休憩有。バスにもトイレ有。バスタ新宿はJR新宿駅南口の改札を出て、目の前の甲州街道を渡った所にある建物。4階。新南口からは、改札を出てすぐにあるエスカレーターで4階へ。チケットは高速バスネットでも買える。「上州ゆめぐり号」で検索。高速バスネット(空席照会-乗車日選択)のページで空席照会。普通運賃3290円。早割枠が空いていれば2570円。利用には登録が必要。コンビニ決済の場合は指定の日時までに支払いを完了させる。
*東京八重洲南口発のバスもある。

http://time.jrbuskanto.co.jp/bk040450.html

 

 

注)料金等は変更になるのでHP等で確認してくださいm(._.)m

 

【関連記事】


 

 

美味しいお店やお土産など、草津温泉の情報をまとめてみました(*^_^*) 旅の参考に!

 

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。