image

箱根レイクホテル1 オープンテラスデッキで過ごす贅沢な時間

芦ノ湖まで徒歩3分。箱根レイクホテルのテラスデッキ。芝生のお庭に、緑の山々。青い空に、暑い夏を癒すそよ風。たまにはこんな素敵な場所で何もしないで過ごすのもいいよね。

いつだっただろう。箱根に遊びに行った時にたまたま通りかかったのが箱根レイクホテルだった。お庭にオープンテラスデッキがあるのがとても素敵で、いつか泊まりたいと思った。

そして、今回ようやく念願が叶う。

チェックインの時間よりもかなり早く到着。とりあえず、オープンテラスデッキに直行する。

箱根レイクホテル

お庭の木陰には白いテーブルとベンチ。

箱根レイクホテル

いいなー。この緑溢れる、開放的な景色。

箱根レイクホテル

テラスデッキのチェアーに腰かけ、あまりに気持ちが良くて、そのままウトウトと眠ってしまった。
どのぐらいの時間、眠っていたのだろう。
到着した時は誰もいなかったが、目を覚ました時には後ろのレストランで多くの人々がお食事を楽しんでいて、飛び起きた!

夕方、お風呂に浸かったあと、夕暮れ時をテラスで過ごす。日が沈むまでのんびりとここで過ごしたかったが、夕飯の時間になってしまった>_<

夜、お風呂に浸かったあと、三日月空の下、テラスで過ごす。夜のテラスは濃厚な花の香りに包まれていた。近くに百合の花でも咲いているのだろうか。
と思ったが、チュベローズのようなこの甘い香りの正体はモッコクと呼ばれる木の花だった。

お庭が明るいせいか星空はよく見えなかった。

 

箱根レイクホテル

 

朝、朝風呂に浸かったあと、朝の太陽が昇るまでの時間をテラスで過ごす。左の山が少しずつ、朝の光に包まれてゆく。キレイだ。

朝食はテラスデッキの後ろのレストランで。夕飯はお部屋ごとに席が決められていたが、朝食は自由席。しまった>_<
テラスデッキで朝ごはんを食べている人がいるが、もうテラスには私の席がないじゃないか。これは一生の不覚である。半分いじけて窓から1番遠い席で朝食をいただく。
しかし、しばらくして、幸運にも席が空く。急いで移動。こうして、朝食の残りの時間を無事テラスデッキで過ごすことができた。 (*^^*)

そして、いよいよチェックアウト。あっとゆう間の滞在だった。(T_T)
テラスデッキに行くと子どもたちがシャボン玉で遊んでいた。キレイだ。シャボン玉が飛んでいくのを夢中になって目で追いかける。

箱根レイクホテル

子どもたちは去り、隣のご夫婦も去り、いつしか、テラスデッキには誰もいなくなった。
静かな時間を手にしたが、気がつけばもうお昼だ(^_^;)
箱根まで来たのに何もしていない>_<
いやいや、こうして何もしない時間が1番の贅沢なのに違いない。

箱根レイクホテルのオープンテラスデッキ。私のお気に入りの場所である。次はいつ来られるかな。

箱根レイクホテル
http://www.hakone-lakehotel.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ