富士宮焼きそば うるおい亭

富士宮焼きそば5 ランキング上位店 うるおい亭〜後編〜

うるおい亭オススメのデザートはまるごと富士山豆腐を使った黒蜜きな粉豆腐。大豆の味わいと栄養が凝縮されたお豆腐を甘い黒蜜でいただく。

うるおい天お好み焼き」と「うるおい焼きそば」を注文。ここ、うるおい亭でしか食べれられないという2品だ。テーブルで焼いてもらいながらの、大将との会話も旅のいい思い出である。

うるおい亭〜前編〜はこちら→

そして最後にデザート。「黒蜜きな粉豆腐」。これは『まるごと富士山豆腐』の文字につられて注文。うるおい亭オススメのデザートだ。

富士宮焼きそば うるおい亭

まるごと富士山豆腐』を調べてみた。このお豆腐、ミネラルたっぷりの富士山の伏流水を使って作られているそうだ。おからを出さない製法で作られているらしく、本来おからとして失われていた栄養素がまるごと食べられるのだそう。写真のメニューに、

《オカラの栄養素》
イソフラボン、レシチン、サポニンがギュッとつまっています!

と書かれているのはそういうことだったのか(*^_^*)
富士宮焼きそば うるおい亭

一口食べてみる。
えっ?!が最初のリアクション。
黒蜜ときな粉の組み合わせは信玄餅やくず餅を思い出させる懐かしい味。多分、黒蜜に続く甘い味わいを舌が覚えているのだろう。デザートとしては甘さが控えめな豆腐の味に舌がびっくりしている様子。笑。
解説に“丸ごと大豆100%の崩れないくらいしっかりした豆腐はヘルシーでさっぱりとした味わい。”とあるが、まさにそのまま。味はさっぱりしていて、ヘルシーな印象。豆腐も崩れない。
お腹がいっぱいになったところでお会計。お好み食道「伊東」には黒田アーサーのサインがあったが、うるおい亭のレジの所にはローラちゃんの写真が貼られていた。いいなー、大将。ローラちゃんと一緒に写真を撮ってもらえるなんて!

そんなこんなで、富士宮焼きそば屋巡り二軒目がようやく終わる。時刻にして既に16:00だ;^_^A
その後、少しばかり観光し、夜、富士宮駅周辺で富士宮焼きそば屋巡りを再開したが、残念ながらお目当てのお店は閉まっていた。>_<

さの食堂の食べログ
https://s.tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22011894/

今回、富士宮焼きそば巡りをしてわかったこと。
富士宮焼きそばのランキング上位店は待ち行列ができるほど人気があるということ。富士宮焼きそばのお店は富士宮焼きそば学会の旗が目印で、富士宮市のあちこちで富士宮焼きそばが食べられること。そして、富士宮焼きそばは家に帰ってからもまた食べたくなること。笑。

富士宮焼きそばが恋しいよー。>_<
そんな私に朗報が!うるおい亭のHPを見ていたら、お取り寄せのページがあった。
http://www.uruoi-tei.com/order/index.html

5食入り¥1,250
10食入り¥2,250

ただ、冷凍配送のため送料が¥920かかるらしい。^^;

とゆうわけで、今回の富士宮焼きそば屋巡りのお話はおしまい。

少しだけ観光したので、そのお話につづく。

うるおい亭
http://www.uruoi-tei.com/index.html

富士宮焼きそばの作り方はこちら→

お好み食堂 伊東〜前編〜はこちら→

お好み食堂 伊東〜後編〜はこちら→

うるおい亭〜前編〜はこちら→

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ