image

ベルリッツってどうなの? ベルリッツに決めた理由とその実際〜24レッスン終えて思うこと②

レッスンは楽しく、毎週楽しみにしている。それは本当。でもね、18回のレッスンが終わった頃、果たして今受けているレッスンは40分¥8,000に値するレッスンなのか、と考えるようになった。

 

ベルリッツってどうなの?18レッスン終えて思うこと
ベルリッツに決めた1番の理由体験レッスンが良かったからだ。レッスンのゴールを定めて、それが言えるようになるまで、何度も何度も繰り返す。短い時間ではあったが終わった時は体力も気力も消耗してクタクタだった。まるで道場これならきっと鍛えてもらえるだろうと感じた

 

 

→ 【実際どうなの?】

毎回、レッスンが終わるとコーヒーで一服してから帰りたいぐらいの状態になる。実際、道場に通っている感覚はないものの、40分¥8,000を考えると、私自身集中して臨む必要がある。

ベルリッツってどうなの? ベルリッツに決めた理由とその実際〜24レッスン終えて思うこと① 

18回のレッスンを受けてみて、ひとつだけ気になることがあった。フリーコンバセーションが長すぎるのではないかと思うことが何度かあった。スタッフさんに聞けば、講師は常に必要な時に必要なだけ、考えてフリーコンバセーションをしているとの返答が返ってくるが、ダラダラ話しているようにしか思えないこともあった。(←違ったらごめんなさい^^;)

 

私はレッスンを毎回ディクテーションしているが、フリーコンバセーションの部分は気になったフレーズや単語を拾うようにしている。ダラダラ話しているように感じた時は、ノートに書き写すことが実際ほとんどない。

 

フリーコンバセーションの長さについては一概にはアレコレ言えない。今の私のレベルではそうやって英語で話すことが大事だと講師が感じているのかもしれない。
でも、問題は40分のレッスンに私が¥8,000も払っているということだ。笑。

本末転倒な話かもしれないが、¥8,000に値するレッスンをしてくれなければ気が済まない。

 

ふと体験レッスンを思い出す。

あの体験レッスンのように、果たして、先生達は最後の1分までも、情熱をもって、集中してレッスンしてくれているのだろうか。

教室を変えるべきなのだろうか。やっぱり、もっと安い英会話スクールで英会話に慣れてからベルリッツに通うべきだったのだろうか。

18レッスンが終わってから次のレッスンまで相当悩んだ。悔しくて眠れなくなったりもした。笑。

そして、19回目のレッスンを迎え、レッスンの初めに思い切って言ってみた。

私は40回のレッスンでできればこのテキストを終わらせたいと思っている。だからフリーコンバセーションをする時は時計を見ながらやってね、と。

講師はもちろん!と言って協力してくれた。今まで3人の講師にお願いしたが、みんな快く引き受けてくれた。そして、ここの所は時間があったら家でやっておきなさい。その方が早く進めるからとアドバスまでしてくれる。

そんなわけで、24回目のレッスンを終えた今、私は満足のいくレッスンを受けている。(*^_^*)   やっぱりベルリッツはすごい!と思いながら。
もしかしたら18回目のレッスンの後に私の愚痴を聞いてくれたスタッフさんが講師の皆さんに伝えてくれたのかもしれない。ベルリッツのスタッフさんはよくサポートしてくれる

ベルリッツに通う決心がついたのもスタッフさんのおかげだと思っている。

私はテキストに沿って進んだ方がやりやすいけど、もちろんフリーコンバセーションの時間を最大限活用している生徒さんもいるのだと思う。

希望に応じたレッスンを受けられるように、スタッフさんもよく声をかけてくれるので、色々相談しながらやっていける環境がある

 
そして最後に、実は私がベルリッツに決めた理由はもうひとつあった。

高い高いとわめいてはいるが、実のところ、この金額の高さが逆に私のモチベーションを上げた。ワンレッスン8千円!!当日キャセルしたら1万6千円!!って考えると驚きの金額だけど、テキストやCDを使って勉強したり、レッスンを復習する時間も全部合わせたら、きっと8千円の価値があるのだろうとみた!ってね。

 
ベルリッツってどうなの? ベルリッツに決めた理由とその実際〜24レッスン終えて思うこと①  へ

 
ベルリッツってどうなの?体験レッスンに行ってみた

 
Berliz ベルリッツが楽しい!

 

ベルリッツってどうなの?18レッスン終えて思うこと

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ