成田空港 〜ニュージーランドへの道のり19〜

成田空港へのアクセスってスカイライナーやアクセス特急、京成本線、成田エクスプレス等、色々あるんですね。チェックインは自分で機械で。両替もして、携帯の準備もしていよいよ出国です。携帯の充電場所が色々な所にありました。便利ですね。(*^^*)

成田空港への行き方
成田空港へは京成スカイライナーで行くつもりだったけど、Yahoo!で検索するとアクセス特急成田空港行きというのが出てきた。金額も安かったので取りあえず浅草橋に向かう。しかーし、改札を通ろうとするとチャージ金額が足りないと言われる。そんなの降りる時にちゃんと清算するのに。>_<

もたもたチャージしている間に電車が行ってしまう。

仕方ないので秋葉原に戻り、予定通り、上野から京成スカイライナーに乗ることに。JRから京成線へ。標識をたどって移動するが、どちらに行ったらよいかわからなくなる。そうだ、外国人観光客について行けばたどり着けるかも!それは我ながらナイスな判断で、彼らの進む方角を見ると、京成線上野駅が目の前に見つかる。

チケットを買って駅のホームへ階段を下る。あれ?京成スカイライナーなのに座席が縦長の普通席。成田空港行きって書いてあるよな。どういうことだ?????

目の前にいた駅員さんに尋ねようと思い立った瞬間、目で語りかけてきた。あっ!スカイライナーは隣のホームだったのね。;^_^A

成田空港行きって、成田エクスプレスとスカイライナーしか知らなかったけど、アクセス特急や京成本線でも行けるんだね。

 

http://www.narita-airport.jp/jp/access/

 

 

ちなみに上野からだと乗車時間がスカイライナーは41分、アクセス特急54分、京成本線68分となっている。

 

スカイライナーは速くて、快適だった。iPhoneの充電もできたよ!
スカイライナー、座席の足元


 クロネコヤマトの往復便

ニュージーランド航空の出発は第1ターミナルの4階、南ウィング。まずは、クロネコヤマトを探す。スーツケースを往復便で送っておいたから。なんか微妙に高いなーと思ったら、空港手数料のようなものが千円取られていた。でも、空港に荷物を送れるとほんと便利。往復便なので帰りの引き換え伝票が渡される。失くすといけないので、かばんの1番奥へ。

 

 

チェックイン 

荷物をピックアップしたあとは搭乗手続き。まずは機械で発券する。パスポートを機械に入れてスキャン。あとは、質問に答えたり、座席を指定したり。自分でできるか心配だったけど、難しいものではなかった。ひとつ心配になったのがリチウム電池の持ち込み。カメラの電池ってリチウム電池なの??

 

 

その後、スーツケースを預ける際に聞いてみたら、リチウム電池だから持ち込めないと言われて焦ったが、機内持ち込みならOKだった。

スキーブーツが入っていると言ったら、壊れ物の印をつけてくれた。そして、万が一壊れても弁償しませんと書かれた紙にサインを強いられる。;^_^A

 

 

両替

近くにあった両替所で両替。3万円払ったら、360ドル戻ってきた。ここには100ドル札と10ドル札しかないということで、10ドルを26枚、100ドルを1枚に両替してもらった。

本当はニュージーランドで両替した方が得みたいだけど、今回は両替の時間がもったいないので断念。

 

 

携帯電話の準備 

両替所のそばにdocomoのブースがあって、海外旅行用の設定をしてくれるというので寄ってみた。海外でも使えるプランを提案してくれたけど、使い始めた時から24時間使えるというものだったので、断った。そのプランに入らなくても、データローミングをオンにすれば携帯を使用することはできるらしい。その場合は1日あたり2,980円。

データローミングがオフになっていれば、機内モードは飛行機から降りたらはずしても平気だと言われたけど、やっぱり心配。

機内モードを外せばショートメールが使えるらしい。送信は100円、受信はただ。

とりあえず、機内モードにしておこう。何かの時は使えるのがわかって良かった。
携帯充電所

出国審査を済ませ、搭乗ロビーでiPhoneの充電をする場所を探す。さっきスカイライナーで充電したから、かなり100パーセントに近いけど。充電ができる場所は各ゲートの待合所にあった。みんなコンセントを挿して携帯は放置。;^_^A

本当は座って充電しながら携帯を使いたかったけど。充電しながら座れる席はほとんどないし、あっても、もう誰か座っていた。

ちなみにニュージーランド航空の機内でも充電はできたよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ