img_3935-1

マウントクック、テカポ旅行記1日目①オークランド国際空港

食糧の持ち込みが厳しいNZだがどうにかクリア。シャトルバスで国内線へ移動。2時間早い便に変更してもらう。(*^^*)

 


オークランドに到着 

オークランドに無事に到着。マオリのゲートをくぐり、ニュージーランドに迎えられる。

飛行機を降りてから入国審査までかなり歩いた。。

 

 

入国審査

機内で書いた入国カードについて聞かれる。あらかじめ準備していた申告セットを見せる。つまり、日本から持って来たお菓子と薬を透明のジップロックに詰めたものだ。食べ物の心配をしていたけど、ここで聞かれたのは薬だった。ベルリッツで薬の勉強をしたので気を良くして話してみたが、そこまでは聞いていないという感じだった;^_^A

 

 

次の場所でも入国カードを提示。食糧はこれが全てで、薬も持っていて、トレッキングシューズは履いていると見せながら説明する。これで全部ねと口頭での確認はあったけど、持ってきた食糧をひとつひとつチェックするという感じでもなかった。履いていたトレッキングシューズは靴の裏も見せた。ちゃんと洗ってきたと説明。テントは?と聞かれた。一応、スキーブーツもスーツケースに入っていると申告。きれいな状態ねと確認される。薬については詳しく説明したけど、それはあっちの彼にしてと言われる。

 

 

そして、あっちの彼の所に行って、今話したのと同じことをもう一度繰り返す。

 

 

厳しかったのか、そうでもなかったのか。;^_^A

とりあえず、無事に通過できて良かった。申告漏れがあると400ドルだからね。>_<

 

 

国内線ターミナルにシャトルバスで移動 

オークランドは小雨だった。

思ったほど寒くなかったけど、フリースを1枚羽織る。

国内線ターミナル行きのシャトルバス乗り場を探す。出口を出て、スカイバスの切符売り場の小さな建物があるところがバス停。通りを渡ったすぐ向かい側にノボテルがあった。


着いた時、ちょうどバスが2台出発するところだったが、乗っていいバスなのかわからず見送る。

チケット売り場のお姉さんに尋ねると、シャトルバスはここで待てばいいこと、10分位で次のバスが来ること、バスの色は緑色であることを教えてくれた。急ぐなら、歩いて行けば8分で着くと言っていた。微妙なところだ。

とりあえず緑のバスを待ち、国内線ターミナルへ。色がわかったので今度は安心して乗れた。いくつ目で降りるのだろうとドキドキしたが、ひとつめだった。

 

チェッイン

入口から建物の中に入り、左に進むとチェックインの機械が並んでいる。ニュージーランド航空の人に、3時間近く待たなきゃいけないからもっと早い便に変えてもらえないかと聞いてみる。

パスポートを渡すと次に出発する10時の便に変えてくれた。フレキシープラスにしておいて良かった。(*^_^*)

 

 

セキュリティチェック

スーツケースを預けた後、どこへ行ったらいいかわからなくなってウロウロ。せっかく、早い便に変えてもらったのに乗り遅れちゃうよーと焦る。

ゲートの番号をたどってセキュリティチェックに到着。国内線なので、パスポートは不要。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ