img_3986-1

マウントクック、テカポ旅行記4日目ブルーレイク、ガバナーズブッシュウォーク、満天の星空

台湾系ニュージーランド人3人組とお友達になった!一期一会の素敵な思い出。陽射しが強くて顔が真っ赤に焼けちゃった>_< それから、なんとマウントクックで満天の星空を見たよ!

 


朝食

朝起きられず、8時に起床。昨日と同様、外で朝食。やっぱり朝は気持ちがいい。

 

ブルーレイクを目指す

9:30、遅めのスタート。今日はブルーレイクに向かう。地図上では若干遠そうだが、歩ける距離だというので、歩き始める。朝は冷えていて、トレーナーを着てきたが、それでもすぐに耐えられなくなり、腰に巻いていた上着を着込み、毛糸の帽子をかぶる。

 

 

今日はサングラスをかけてみる。サングラス、今まで使ったことがなかったけど、陽射しが強そうなので、念のために持ってきて良かった。

地図上の2番目の橋までサクサククリア。やっぱり、水っていいなー。水の近くにくるとなぜかほっとする。この道をそのまま行けば、駐車場に到着する予定。

 


途中、小川で休憩。石に腰掛けたら、滑り台のように滑り落ちてしまう。危ない危ない。

 

ガーコガーゴ声が聞こえ、目をやると大きな鳥がつがいで飛んでいく。いつもふたり一緒ね。

 

 

なんかさー、ここは自然ばかりの場所だけど、こうやって道路や橋を作ってくれた人がいるから、こんな私でも、ここまでやって来られたんだよなー、としみじみ思う。飛行機があったから、飛行機を操縦してくれる人がいたから、空港で手続きをしてくれる人がいたから、今こうやって私が旅しているんだよなー、とすべての人にありがとうって思った。お仕事って尊いんだなーと思った。

 

 

 

さっき、わたしの横を通り過ぎた車が少し先で車を止めて、記念撮影中。見ると向こうに細い滝が。近くまで行ってみる。足元の植物にごめんね、ごめんねと言いながら。でも、ところどころ、怪しい緑色をした植物が混ざっているではないか。毒をはなっているのだろうか?!怖くなり、なるべく石の上をたどって早足で退散。

 


車に乗せてもらう

道路に戻ると一台の車が前に止まる。台湾系ニュージーランド人女性3人組カトリーヌ、ベティ、アイリーンが車に乗せてくれる。が、もう目と鼻の先に駐車場があった。時計を見るとすでに2時間半も歩いてしまった。;^_^A

 

 

タスマン氷河ターミナルレイク 

3人と一緒にコースを上り、ビューポイントへ。湖の上の氷河を目にして思わず歓声を上げる。この湖は1990年には全面氷河で覆われていたらしい。今は少しだけ浮いている感じだ。今日は天気がよくサザンアルプスの姿も美しい。

 

カトリーヌがボートが見えると教えてくれる。きっと氷河探検のボートだろう。驚いたのは、ボートが豆粒にしか見えないことだ。湖に浮かんでいる氷河、実は見た目以上にかなり大きいようだ。

 

 

ブルーレイク

その後、ブルーレイクへ。名前はブルーレイクだけど、緑色の池のようなものがいくつか並ぶ。3つ目の湖の色が1番濃くて美しい。おやつを食べながら4人でピースフルなひと時を過ごす。

 

ハーミテージホテルでお茶

車で村に戻り、ハーミテージホテルでお茶をした。キウィグリーンティーというハーブティーをチョイスしたけど、キウィが入っているわけじゃなく、ただのグリンティーだと言われる。;^_^A

キウィティーというのは、キウィフレーバーというより、ニュージーランドではイングリッシュブレックファーストティーのようなものだと言っていた。

お土産に買うといいチョコレートのメーカーとかお茶のメーカーを教えてもらう。

 

 

3人は夕飯を兼ねていたのでサーモンのサラダを食べている。おいしそー。私も食べたかった。(*^^*)

それと、ポテトにチーズがたっぷりかかったお料理も。


 

ガバナーズブッシュウォーク 

3人と別れた後、ガバナーズブッシュウォークへ。1時間の行程。少し上って、下る感じ。途中すれ違った女性から歌声が聞こえる。その歌声からマオリの歌を思い出し、私も気持ちよく歌いながら下山する。

最後はレッドターンの入り口にあたる、川に到着。夕暮れが近づくまで川で澄んだ水の流れを眺めて過ごす。さっきまで頭だけ綺麗に見えていたマウントクックだが、夕暮れが近づくにつれて雲の中に姿を消してしまう。

 

巨大ピザ

夕飯はピザを頼む。巨大なピザが出てきて慌てる。これ1人分なの?と尋ねると、そうだけど、シェアする人もいるわと返ってくる。そりゃそーでしょー。残ったらテイクアウトさせてくれるというので、4分の1、明日の朝食に残す。

 


満天の星空

外に出ると満天の星空。ビューポイントを尋ねるとさっきいた、レッドターンの川の橋を勧められる。懐中電灯で照らしながら向かうも、あまりの暗さに怖くなり引き返す。月もなく、美しい星空だった。流れ星も1つだけ見つけたよ! !

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ