ヌメアのユースホステルの予約と国際空港からYHへのシャトルバス-ニューカレドニア旅の準備編

夜の22:50にヌメア国際空港に到着した後の宿探し。夜はあまり移動したくないなーと思い、空港周辺の宿を探したが、検索にヒットしてくるのはヌメア市内の宿ばかり。

 

ネット上では、ホテルに頼んで空港まで迎えに来てもらうなど必ず足を確保しておくようにと書かれている。ホテルに送迎がついているかが大事なポイントだ。

 

 

今のところ第1候補は、ヒットしてきたリストの中で比較的安かった「ベストウェスタン ルパリ」というホテル。空室があるか見てみるが、残念(>_<)

 

 

念のためユースホステルもチェック。着くの遅いし、送迎などしてくれるはずがないと思いつつ、HPを確認。

 

 

すると、Getting here のページに空港から出ているプライベートシャトルが直接ユースまで乗せてくれると書かれているではないか。シャトルバスの金額はひとり3,000CFP。予約も不要らしい。

 

 

CFPというのはパシフィックフランのことで、ざっくりだけど、1CFPは1円ぐらいの計算。

 

 

ちなみに、チェックインが遅い場合についても、Q&Aのページに記載がある。

 

 

さっそく、ドミトリーのベッドが空いているかの確認のメールを送る。一泊だったので、日にちしか書かなかったら、何泊するのかと聞かれる。

 

 

一泊であることと飛行機の到着便を返信をすると、無事に予約が完了。そして、夜遅くに着く場合の注意事項が送られてきた。

 

 

着いたら、他の人を起こさないように。リネン類は棚の中に入っている、などなど。

 

 

念のため、こんなに遅い時間に着いてもシャトルバスに乗れるのか確認してみたが、Arc en ciel のシャトルバスがいるから、それに乗ってくれば、ユースホステルの前で降ろしてくれるという返答だった。
とりあえず、空港に着いたら、3,000CFPを支払って、そこで待機しているシャトルバスに乗り、ユースホステルで降ろしてもらえばいいらしい。

 

 

 

どうにか、なるかな(*^_^*) ちなみに、ドミトリーの一泊は1,800 CFP。ユースホステルの会員でない人はプラス200CFP。

 

 

 

ヌメアのユースホステル

 

 

 

 

ニューカレドニア観光局オフィシャルサイト ホテル

 

 

 

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。