img_5288-1

草津温泉 温泉スキーヤーの癒しの週末の過ごし方 【草津国際スキー場中編】

自然の中で体を動かすって気持ちがいいよね。スキーのあとは温泉。温泉のあとはお蕎麦!お蕎麦って意外と癒されるんだよね(*^_^*)

 

 

 

翌朝は晴天!だけど風が強い>_<

強風のためゴンドラが動かず、しぶしぶと練習バーンへ。

 

 

【やっぱりスキーって楽しいね(*^_^*) 大自然の中で過ごす時間、ロングランを快滑。気持ちいいー!】

 

2枚の練習バーンを流し続け飽きかけた頃、諦めていたゴンドラが動き出す。

 

 

草津国際スキー場には2つの沢があり、「振り子沢」と「清水沢」。ゴンドラに乗るとこの2本のロングランが楽しめる。(*^_^*)

 


 

人がいる時は安全第一の低速スキーヤーな私だけど、人のいない振り子沢と清水沢を快滑するのはめちゃくちゃ気持ちがいい。

 

 

スキー仲間と一緒に何本か気持ちよーく滑ったあとはランチタイム。本日のゲレ食はハンバーグ(*^_^*) ハンバーグが大きめなのがお気に入り。▼

 

ランチの後はゴンドラから更にもう1本リフトを乗り継いで、展望所へ。▼

 


 

トドマツコースから清水沢コースへと、更なるロングランを気持ちよく快走。やっぱりスキーって楽しいね(*^_^*)

 

 

【スキーのあとは温泉!“歩み入る者にやすらぎを、去りゆく人にしあわせを” それが草津】 

 

共同浴場「長寿の湯」へ。

地元のお母さんたちと一緒にお湯に浸かる。意外とお湯が熱いのか、お湯に浸かった部分にくっきり色がつくほど。Tシャツで日焼けした人のように腕がくっきり2色になっていた。笑。

 

 

お母さんたちのもっぱらの話題は屋根の雪。草津って雪国なんだなー、とあらためて思う。

 

 

「今日ねー、朝は風が強くてゴンドラが動かなかったんだけど、少しして動き出した。上の方は雪、良かったよー。」と私。
 

『それは良かった。草津は寒いからねー。今朝は雪も降ってたしね。』とお母さん。

 

 

歩み入る者にやすらぎを、去りゆく人にしあわせを

 

 

それが草津。

 

 

【スキー、温泉ときたら、次はお蕎麦でしょッ】 

 

湯畑の酒屋で試飲したあと、みんなで三國家へ。このお店、行列ができるお蕎麦屋さん。長蛇の列とまでは行かなかったけど、今日もそれなりに待たされた。

 


 

でもまぁ、いつも行列ができているし、いつもよりはマシなので、待つ気にならないことはない。真冬に比べたら寒くないしね。

 

 

蕎麦ビールなるもので乾杯。麦の代わりに蕎麦を使って作られているのだとか。

 

 

三國家と言えば、2〜3人前の大皿に盛られた三國蕎麦が定番。鴨汁ベースの都汁につけて食べるのがお気に入り。

 

この大皿、蕎麦好きならきっとワクワクするよね。ひとりで平らげたくなる気持ちはわかるけど、量、結構あるからね;^_^A でも、もちろん、ひとりで平らげる男性はいる。普段からよく食べる人ならひとりで食べられるかも。

 

 

つづく

 

 

 

【関連記事】 

土曜の朝に出発してもお昼過ぎには草津温泉に到着!
バスタ新宿発 上州湯めぐり号で草津温泉に行こう!

 

渋谷マークシティ発高速バスで草津温泉に行こう!

草津のお蕎麦屋さんの記事▼
 

 

三國家



あおやま

 

美味しいお店やお土産など、草津温泉の情報をまとめてみました(*^_^*) 旅の参考に!

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ