img_4329

マウントクック、テカポ 旅の持ち物-ニュージーランド

マウントクック、テカポに持って行って良かったもの等を挙げてみました。

 

 【帽子とサングラス】

 

帽子とサングラスはトレッキングの必需品。普段サングラスをかけることがないので、少し恥ずかしかったけど、かけてみたら、めちゃくちゃ目がラクだった。

【日焼け止めクリーム】

 

今回の旅で大活躍だったのがUVクリーム。

帽子もかぶって、サングラスもかけていたけど、UVクリームを塗らずにトレッキングに出かけたら、鼻の頭が真っ赤に焼けてしまった。>_<

翌日からはUVクリームをしっかり塗って、スキー用に持っていったフェイスマスクもして歩いた;^_^A 怪しさ全開。笑。

 

 

【防寒対策】

 

朝と日中では体感温度が全然違って、どれぐらい着込んで出掛けるかがとても難しかった。かさばらないという点ではネックウォーマーが意外と便利で、1枚身につけるだけで、温かさが全然違った。

マウントクックもテカポも夜、星空を見に出かけるので、夜の対策も必要。毛糸の帽子も寒い時には頼りになった。

 

 

 

【雨具】

 

マウントクックは雨が多いと聞いていたので、雨合羽上下とポンチョ、折り畳み傘を持っていった。結果的に雨には降られずに済んだけど、地元の人も雨が結構降ると言っていた。

折り畳み傘は風が強くなければちょっとした日傘代わりにもなって便利。

 

 

【サンダル】

 

ヌルヌルした所を素足で歩くのが苦手。サンダルはテカポの温泉TekapoSpringsでも大活躍だった。ユースに泊まるなら部屋履きとしても便利だし、シャワーを浴びるのにもあった方がいいと思う。

 

 

 

【水着】

 

テカポにはプールのような温泉があるので、是非、水着を持って行きましょう!

 

 

【運動靴、トレッキングシューズ】

 

マウントクックはトレイルがきちんと整備されているので、運動靴でも歩けそう。実際、運動靴で歩いている人もたくさんいたし。でも、たまにトレッキングシューズを履いていて良かった!と思うこともあったかな。

 

ニュージーランドは入国審査が厳しくて、トレッキングシューズも靴の裏を見せて、きれいなことを証明しました。

 【懐中電灯】

 

テカポもマウントクックも天気が良ければ満天の星空が見える。星は暗い場所から見た方がきれいなので、懐中電灯を忘れずに!

 

 

【ペットボトル】

 

私は荷物が重いのが嫌い。でも、日本と違って、小さめのペットボトルが思ったように手に入らなかった>_<
ちなみに、ニュージーランドは多くの場合、水道水が飲めると言っていた。

 

 

【お金】

今回、1番最初にお金を使ったのはクライストチャーチ空港から市内に移動するバスだった。それまでに、ニュージーランドドルが必要。

現地で両替した方が得だと聞いてはいたけど、トランジットの時間の関係で現地両替は断念。成田空港でお小遣い3万円分を両替した。

そして、テカポでSつきちゃんとお友達になった。彼女は旅慣れているので、ちゃんと現地で両替していた。Sつきちゃんはクイーンズタウンの空港で両替したらしいが、手数料に10ドルも取られたと怒っていた。旅慣れた人には手数料10ドルはあり得ない金額のようだが、それより、現地と成田空港のレートの違いに私はショックを受けた。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ