シュノーケリング

シュノーケリングに必要なものリスト-シュノーケル初心者のお買い物

初めてのシュノーケル。シュノーケルセット、マリンシューズ、ラッシュガードなど、買うものがたくさんあって大変だった>_<

 

 

あると快適にシュノーケルができそうなものをカートに入れていったら、アレもコレもと楽天のカートがいっぱいになってしまった>_<
海に詳しいお友達からは全部レンタルしろとアドバイスされた。でも、宿泊先に尋ねると、シュノーケルとマスクしかレンタルしていないと言われる。

 

 

お友達の持っていくならコレ!リストは次の4つ。

 

 

1) マスクとシュノーケル

2) メッシュバッグ

3) マリンシューズ

4) 日焼け対策にラッシュガード

 

 

このリストを参考にして、持ち物をどうにか決定した(*^_^*)

 

○印が買ったもの

×印が予算とスーツケースの都合により諦めたもの

1) マスクとスノーケル(○) 

2) メッシュバッグ (○)

3) マリンシューズ (○)

4) ラッシュガード (○)、ウェットスーツ上(○)

5) ウェットスーツフード(×)、100均の水泳帽(○)、マスクトラップカバー(×)

6) ラッシュトレンカ(○)、ウェットパンツ(×)

7)  ラッシュインナー(×)、水着(○)

8)  ラッシュソックス(×)

9) スノーケルリングベスト(×)

 1. シュノーケルの2点セット

 

・マスクとシュノーケルのセットを購入。

・フィンは買わなかった。

シリコン製は匂いがなく、顔にフィットしやすいというコメントがあった。

ドライシュノーケルは水が入ってこなくて使いやすいそうだ。

レンズは曇る。レンズやその周りについている油分のせいで曇るのだとか。界面活性剤の含まれない食器用洗剤とか石けんとか歯磨き粉で、レンズとその周りをきれいに洗うらしい。洗ったらクリアになったという人とそれでもまだ曇ったという人がいた。曇り止めもあった方がいいのかな?!

・ 男女兼用のものは、あまりにも小顔の女性にはフィットしない可能性があるとお店の人に言われる。そこまで小顔じゃないけど心配なので子供から大人用というのを購入。ちゃんとフィットした(*^_^*)

 

 

 

というわけで私が選んだのはこれ▼
http://item.rakuten.co.jp/find/reef2/
 

 2. メッシュバッグ 

 

 

・これは買うつもりはなかったけど、友達があった方がいいというので急きょ選んだ。

シュノーケルとか入れて持ち運ぶのにあると便利らしい。

 

 

http://item.rakuten.co.jp/aqros/40103002/
 

3. マリンシューズ 

 

・海と言えばビーチサンダルでしょ!と思っていたけど、今はマリンシューズなるものがあった。

・岩場とか、貝殻の上とか、足が痛くなるような場所を歩く時に便利。

・これ、履いたまま泳げるらしい。;^_^A

 

 

もっと安いのもあったけど、安いわりに靴底がわりとしっかりしてそうなので選んだのがコレ。コメントがたくさんついているので参考になった。▼

 

http://item.rakuten.co.jp/find/aqualung100/

 

 

でも、この靴を別のお店で注文したら発送に時間がかかると言われ、ほかのシューズに変えてもらうことに。;^_^A 残念。

 

 4. ラッシュガード/ウェットスーツ 

 

 

 《ラッシュガード》 

 

・日焼け対策に色は黒で、首まで襟があるタイプ。

・泳ぎやすいようにジャストフィット。

・ ビーチで着替えられるように2枚あると便利。
ジルスチュアートのラッシュガードも可愛いくて良さげ。▼
http://www.vacasta.com/fs/vacst/c/item_rush

 

 

・泳ぐにはパーカータイプはイマイチというコメントがあったが、首や頭も日焼けするのでシュノーケルにはパーカータイプが便利という人もいた。
ラッシュパーカーなら、これなんか良さそう▼

 

http://iyec.omni7.jp/detail/4549708694303?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=iy_PLA

 

 

 

ラッシュガード選びの参考に!▼ 

 


《ウェットスーツ》 

 

5月のイルデパンは結構水が冷たいと知り、心配になった。ウェットスーツは高そうだと思っていたけど6千円ぐらいで買えるものがあった。

・ボートに乗っている間も寒い時にラッシュガードの上から羽織れて便利。
というわけで急きょ買うことにしたウェットスーツがコレ。2mmの薄めのタイプ。▼

 

http://item.rakuten.co.jp/aqros/60285021/

 

 

 

5. ウェットスーツフード/100均の水泳帽/マスクトラップカバー

マスクのゴムが直接髪にあたると痛い(/ _ ; )ので、マスクトラップカバーをしたり、水泳帽をかぶったりするらしい。

 

 

《ウェットスーツフード》 

 

頭と首の日焼け対策に。

・もちろん、髪が隠れるのでマスクをはめやすい。

・冷えは頭から来ると言われるが、頭を冷やさない方が長く水に入っていられるらしい

・マスクとの相性が悪いとマスクに水が入ってしまうかも。。。

 

 

というわけで、今回、予算の関係で諦めたのがコレ▼

 

http://item.rakuten.co.jp/aqros/60285024/

 

 

 

そして、100円ショップの水泳帽で代用

6. ラッシュトレンカ/ウェットパンツ 

 《ウェットパンツ》 
水が冷たいということでウェットパンツが候補にあがった

お腹まで長さがしっかりあった方が温かい

・ウェットパンツは試着ができないので通販だとサイズ選びが難しい感じ。ゆるいと水が入ってしまうし、きつめだと脱ぐのが大変。
ということで欲しかったけど、今回スーツケースにはいらなそうだったので諦めたのがコレ▼

 

http://item.rakuten.co.jp/find/tusasport-08/

 

 

結局、黒のラッシュトレンカを2着購入。トレンカの上には短パン。

 

 

 

 

 7. ラッシュインナー/水着 

《水着》 
・水着を買うつもりはなかったけど、可愛いビキニを見つけたので購入してしまった。;^_^A

水着はすぐに乾くわけではないので、冷えるのではないかと少し不安

・でも可愛いものを着た方が楽しく過ごせるかも。(*^_^*)

 

 

 

《ラッシュインナー》 

 

・ラッシュガードと同じ素材でできたインナー。

・可愛いくはないけど、ラッシュガードを人前で絶対脱がないという人には、速乾性もあってオススメ。

 

http://item.rakuten.co.jp/a-k-k/10016129/
 

乙女心を取るか、機能性を取るか、ここは難しい選択;^_^A

 

シュノーケリング シュノーケリング

8. ラッシュソックス 

日焼け対策にソックスを履いて泳ぐ人もいるらしい。

ラッシュガードと同じ生地でできている。

・ベージュのソックスが意外と重宝したというコメントがあった。

・万が一、マリンシューズが靴ずれした場合、靴ずれ対策にもなるかも。

・ラッシュソックスは足袋でも代わりになるらしい。;^_^A

 

 

今回、他に同じお店で買うものがなくなってしまったので諦めたのがコレ▼

 

http://item.rakuten.co.jp/a-k-k/10006350/
 

このお店は上記のラッシュインナーや日本製ラッシュトレンカも気になった。

 

 

9. スノーケリングベスト 

空気を入れて使うベストもあった。スーツケースの中でその方がかさばらないかもと思ったけど、価格重視で選んだ。

 

ライフジャケットはあった方が安心だけど、イルデパンで私が泳ぐのがひざぐらいの水深であること、あと、ボートツアーならレンタルしてもらえるかなって。

 

 

でも結局、スーツケースに入らないので諦めたのがコレ▼
http://item.rakuten.co.jp/find/reef-ra06/

 

こんな感じでようやく買い物が終わった。
このチョイスが正しいかはイルデパンに行ってみないとわからない!けど、めちゃくちゃたくさんのコメントを読んで決めたので、みんなのお買い物の参考になったら嬉しい(*^_^*)

 

 

 

 

 

今回お世話になったお店。商品に関するコメントがたくさんあって参考になりました。読むの大変だったけど。笑。

 

 

 

 

 

【関連記事】

 

 

ラッシュガードの選び方▼ 

 

 

 

シュノーケルの時の防水カメラ、どれを選ぶ?▼ 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ