image

小田原 小田原城と紫陽花と鰻

小田原 小田原城と紫陽花と鰻

今日は小田原のお話。根府川であれこれ楽しんだ帰り道、小田原に立ち寄る。お目当てはふたつ。

ひとつめは鰻。小田原駅を降りて、真っ先に「松琴楼」に向かう。

小田原 松琴楼

「すみません、持ち帰りをふたつお願いできますか。」
その答えはなんと、「えっ、今日はもう、持ち帰りは終わりましたけど。」

えーーーーーーーーーーっ>_<

今日1日楽しみにしていたというのに、そんな残酷な話、あっていいのーーーーーーーっ>_<

私の相当なショックぶりを気づかってくれたのか、「一応、聞いてみますね。」と言ってくれた。お願いしますm(_ _)m
そして、お母さんはとてもいい返事をもらって帰ってきた。感謝。
「30分ぐらいかかりますけど、店内で待ちますか?それとも、お電話しますか?」

「紫陽花を見に行って、30分ぐらいしたら戻ってきます。」と答えて店を出る。

そう、今日ふたつ目のお目当ては小田原城の紫陽花を見に行くこと。今日は1日紫陽花三昧だったのにね。笑。前に紹介した「小田原城あじさい花菖蒲まつり」は先週で終了。でもね、行ってみたら今年もまだ見頃は続いていたよ!

もう夕方だったせいか、人も少なくゆっくり紫陽花鑑賞ができた。写真もパシャパシャ撮れたので、私の興奮具合をみなさんにもお届けしよう。
小田原城 紫陽花

 

小田原城 紫陽花

 

小田原城 紫陽花

 

小田原城 紫陽花

 

小田原城 紫陽花

橋の上からも写真を1枚!と思い立ったところ、階段で前を歩く外人さんがつまずいた。お洒落なサンダルをはいているのだから、つまずいてもおかしくはないよね。真夏のような涼しげなワンピース姿なのだから、つまずいてパンツが見えてもおかしくはないよね。風の強い日なのだから、再びワンピースがめくれたとしてもおかしくはないよね。
パンチらどころではない。衝撃のパンツ丸出し連発>_<

 

小田原城 紫陽花

 

小田原城 紫陽花

あっとゆう間に30分が経ち、早足で松琴楼に戻る。「紫陽花どうでした?」「いっぱい咲いてましたー(^O^)」「近いからいつでも行けると思って、まだ行ってないのよね。」「えーーーーっ」
日々の暮らしとはそういうものだ。
さて、ウナギが冷めぬうちに急いで家に帰らねば。

今日1日楽しみに待ちわびていた鰻がこちら。美味っっっっ(*^_^*)

小田原 松琴楼 鰻

小田原 松琴楼 鰻

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ