img_7732-1

湘南大磯 日日食堂-国道1号線沿いの食堂-定番ランチメニューは二十四節季ごはん

地元の地魚や旬の野菜を使って一品一品丁寧に作られたお料理、手仕事の器。こんな暮らしをしてみたいなと思いながら、お店の定番メニュー「二十四節季のごはん」を美味しくいただきました(*^^*)

 

東海道線大磯駅から徒歩15分、国道沿いにある日日食堂。

 

HPのこの案内をもとにお店へ向かう。
“改札口を出て左斜め前の「Oiso Beach」のアーチをくぐって坂道をくだります。 

下まで下がると国道一号線沿いにぶつかるので、左に曲がり、そのまま15分ほど歩くと「ジョリーパスタ」「しまむらストアー」が見えてきます。” 

 

 

お店は平塚に向かって国道の左側にあるので、国道は渡らずそのまま左に曲がる。国道沿いに平塚方面に向かってしばらく進むと案内通り、道路の反対側に「ジョリーパスタ」の文字がが見える。

 

 

そのまま、まっすぐ。高架をふたつくぐったところにお店が見つかる。

 

▲ちょっと変わった形の建物。元は電気部品工場の建物だったよう。

 

 

 

 

▲雰囲気の良さそうな店内が見えてくる。

 

 

▲店内は木を基調としたナチュラルな空間。奥のスペースでは展示会が行われていた。

 

▲天井から吊るされたオブジェ。壁にはその美しい影が映し出されている。

 

▲部屋の片隅には工房らしき場所が。ただの食堂ではなさそうだ。

▲ひとりだったので窓際のおひとりさま席に案内される。

 


▲まずは温かいお茶でほっと一息。

 

▲つづいて注文。これは10月1日のメニュー。10月1日日曜日(秋分)と書かれている。メニューはその日の食材に寄って毎日変わる。ランチの定食は4-5種類。

 

 

▲メニューの最初は旬のお野菜をメインにしたお料理。お店の定番メニューは二十四節季ごとに変わる“二十四節季のごはん”。大磯の地魚や旬のお野菜が盛り込まれたランチプレート。お野菜は主にオーガニックのものが使われている。

 

 

二十四節季は1年を24等分した季節の節目を表す。調べてみると10月1日は二十四節季でいうところの“秋分”に当たるようだ。だからメニューの表紙に“秋分”と書かれていたのだとわかる。

 

 

興味本位で注文してみた。

 

 

 

▲ちなみに、次にめくるとお魚料理。

 

 


▲最後のページは飲みものとデザートのページ。デザートメニューには「メープルナッツのスコーン」「地粉のシフォンケーキ」「豆腐のチョコケーキ 塩」が並ぶ。

 

▲そして、これが秋分の“二十四節季のごはん”。

 

 

▲ご飯は白米と玄米から選べる。玄米をチョイス。ご飯の大盛りはプラス150円、お代わりもプラス150円。

 

▲お皿に盛りつけられたお料理は、
“かぼちゃと冬瓜の豆腐そぼろ飴かけ”

“いなだの空揚げ”

“牛蒡のじっくり味噌炒め”

“人参のたらこ和え”

“レモン風味のポテトサラダ”

“キャベツのナムル”

 

 

 


▲レモン風味のポテトサラダは今まで想像したこともなかったので、驚きの一品だった(*^^*) また食べたい。

 

 

 

▲苦手な人参もたらこがまぶしてあるだけで、味わって食べられるなんて。笑。その横の「いなだ」はブリのこども。漬けだれがしみ込んでいてめちゃくちゃ美味しい。

 

 

 

▲美しく盛られた豆腐の飴かけ。

 

 

 

▲中から冬瓜が出てきた。“トウガン” と読むらしい。食べたの初めてだった;^_^A

 

 

▲お出し汁のスープ。透明なスープに浮かんだカラフルな色が目を引く。

 

▲そして器。お店の雰囲気やお料理に合わせて丁寧に選ばれた心地のいい器たち。

 

 


▲ランチは15時までだけど、土日は15:00から17:30までカフェタイム。デザートと飲み物のセット付きに替えてもらった。プラス550円で水出しコーヒーと豆腐のチョコケーキを注文。

 

 

▲水出しコーヒーはホットの方が香りを楽しめるらしい。

 

 

こんな時間に惹かれて注文してみた。▼

 

 

“食堂の水出しコーヒー 

 

ゆっくりと、一晩かけて 

ぽたりぽたり美味しい滴が 

溜まっていくのを楽しみに 

待っているんです” 

 

 

 

 

http://nitiniti-shokudo.com/食堂の料理のこと/

 

 

 


▲豆腐のチョコケーキ。小さかったけど、チビチビ食べたら2時間もった。笑。豆腐のチョコケーキも多分初めて。あっさりした味わい。

 

 

 

水出しコーヒーとチョコケーキのセットで2時間ものんびり過ごしてしまった。

 

 

【まとめ】 

 

じっくりと時間をかけて丁寧に料理を作る。器もお料理もみんな手仕事。そんな生き方に憧れるものの、日々、忙しさに追われて生きる私たち。そんな私たちに「おつかれさま」って言ってくれる食堂です。

 

 

 

 

想いが詰まったとても素敵なHP(*^^*)

 

 

http://nitiniti-shokudo.com/食堂の料理のこと/

 

 

 

 

 

 

 

【日日食堂の場所】

大磯駅から国道に出て左折。平塚方面に向かって国道沿いを進む。徒歩15分ぐらい。

 

 

 

【日日食堂の営業時間】 

 《定休日》

月、火

《ランチ》

水、木、金、土、日

11時30分〜15時まで(14時30分ラストオーダー)

 

《カフェ》

土、日

15時から17時30分まで
《夜ごはん》

水、木、金、土、日

17時30分〜21時まで(20時30分ラストオーダー)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ