箱根 大涌谷

箱根 大涌谷の観光再開、黒たまごを食べに行く

火山活動が活発化し、立ち入りが禁止されていた大涌谷だが、2016年7月26日よりロープウェイが全線開通し、大涌谷園地の一部が解放された。黒たまご館も営業再開。箱根に行ったので、久しぶりに黒たまごを食べに行って来た。

ロープウェイに乗るために早雲山に向かう。早雲山展望テラスからの今日の眺めはこんな感じ。

箱根 早雲山

 

http://www.hakoneropeway.co.jp/station/sounzan.html

ロープウェイの切符を買うために列に並ぶ。何やら乗客ひとりひとりに何か配られている。もしかして、再開の記念ボールペン?!と思ったけど、配られていたのは毒ガス対策のメディカルシートだった。アレルギー性喘息、呼吸器疾患、気管支疾患、心臓疾患、心臓ペースメーカー装着、体調不良の人は死に至る危険性があるため、ロープウェイには乗れないと説明を受ける。

 

大涌谷への観光について(重要なお知らせ)

http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/10,6303,46,166,html

箱根 ロープウェイ

ロープウェイに乗り込む。進行方向と逆向きの席に座り、眼下を見下ろしながら登ってゆく。
左に見えるのが金時山で、富士山は朝でないと見えない。と、前に座っていた人たちが話している。
しばらくして、あっ!と声が上がる。振り向くと大涌谷の噴煙が目に入る。

箱根 大涌谷

そして、間も無く到着。大涌谷に着くと意外と多くの人が訪れていた。観光できるのは一部で、上の方は立ち入り禁止。

箱根 大涌谷

名物の黒いバニラソフトクリームはやはり大人気。私はソフトクリームの入ったどら焼きを注文。
どら焼きの向こうは芦ノ湖?!湖が見えるが、いまいち、位置関係がわからない。

箱根 大涌谷

最後に黒たまごをゲット。今黒たまごが売られているのが1箇所なのか、長蛇の列。えー>_<と思ったけど、途中から2列に分かれたので意外とすんなり買えた;^_^A 実はお店の中でも買えたらしい。
1袋5個入り、500円。食塩付き。

 

箱根 黒たまご
外は真っ黒、中は黄色い黄身と白い白身の普通のたまご。温泉たまごと違って半熟ではない。

この黒たまごはひとつ食べると7年寿命が延びると言われている。

 

箱根 黒たまご

 

翌日、残りの黒たまごを食べようと袋を開けてびっくり!!黒たまごが黒くなくなっていた>_<

黒たまごが入っていた袋を見ると、“この黒たまごは温泉の硫化水素と鉄分が結合し、硫化鉄となって黒くなったもので、時間の経過によって褪色しますが、中身には異常ございません。”と書かれていた。

 

大涌谷 黒たまご

私はロープウェイですんなり大涌谷まで上がってきたが、車で来た人は大変そうだった。一台一台、駐車場に誘導されていたが、分岐路から大涌谷までの、相当な長さの渋滞になっていた>_<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ