サーリセルカで犬ぞり体験-フィンランド旅行記

年末年始、フィンランドのサーリセルカへ。Husky & Co. の4時間のハスキーツアーに参加した。ハスキーサファリは2時間のツアー(135ユーロ)とランチ付きの4時間のツアー(170ユーロ)がある。4時間のツアーは1月6日以降に開催という事で、旅行の最終日1月6日に参加。

 

 サーリセルカ旅行記-目次 

 

 

11:45分にHusky&Co.のオフィスに集合。ミニバンで移動する。この前、スノーモービルのツアーに参加した場所と同じだった。

 

この前は手伝ってもらわなければひとりでウェアも着れなかったけど、2度目だったので勝手がよくわかる。笑。ウェアーとブーツと靴下、グローブを借りて、サクサク着替える。スノーモービルの時と違って、メザシボウとヘルメットはなかった。代わりに持参したメザシボウとニット帽で防寒する。

 

 

その後、外に出てソリの運転の仕方やサインについて習う。

 

 

  • 運転中は板の上に足を乗せる。
  • 片手は絶対に離さないこと。ソリから落ちる人は手を離してしまうらしい。
  • スピードを落とすときはブレーキを片足で踏み、スピードをコントロールする。
  • 止めたい時は両足をブレーキに乗せて全体重をかける。
  • 1列になって滑るので、前のソリと間隔をあけること。追い越してはいけない。
  • スタートする、止まる、スピードを落とすなど、右手でグループの人にサインを送る。

 

 

写真下部の細いスキー板のようなところに足を乗せる。▼

 

写真真ん中がブレーキ。ブレーキに足を乗せてスピードコントロール。止まるときは全体重をブレーキに乗せて停止。▼

 

 

 

そしてハスキーのいる場所へ移動。私のそりには4匹のハスキー。ひとりだったので、スタッフさんが一緒にペアを組んでくれるのかと思いきや、そりには誰も乗らず、行きも帰りも私が運転するらしい。

 

休憩時間に撮った写真▼

 

 

ハスキーたちはすごい剣幕で吠えまくっている。この勢いで走られたらどうしよう。。。とスピードが苦手な私はびびりまくる。

 

 

怖いのでちょっとブレーキをかけながらスタートしたいと思ったがダメだった。ちゃんと両足を板の上に乗せるように言われる。

 

 

もうどうにでもなれー!そんな気持ちでスタート。ハスキーたちが勢いよく前のそりを追い始める。スタートしてみたら意外とどうにかなった。笑。

 

 

坂道は片足でこいでハスキーたちを助ける。。。と思いきや、走りながら木にオシッコし始めた! 常習犯にちがいない。

 

 

ハスキーたちは走りながらオシッコもウン◯も自由にしまくる。時々、森の中で、先に行ったハスキーのウン◯の臭いが漂ってくることも。笑。

 

 

前を走るハスキーが深雪に足を取られて痛いんじゃないかとか、紐がからまって怪我するんじゃないかとか、今木に足をぶつけたんじゃないかとか、ついつい気になってしまう。

 

 

でも、前のそりと一定の間隔をあけて走らなければいけないので、操縦には集中力が必要。ハスキーに気を取られると、前のそりに追いつきそうになったり。前のそりが止まったのに気づかなかったり;^_^A。

 

 

しっかりと防寒してしまったが、体を動かすせいか意外と暑かった。

 

 

途中でランチタイム。小屋でみんなでサーモンスープをいただく。サーモンがゴロゴロ入っていた。ツアーのリーダーのジョンがみんなの質問に答えてくれる。

 

 

意外と奥行きがある。▼

 

ツアーのリーダー、ジョンのお手製のサーモンスープ。サーモンがゴロゴロ。▼

 

みんなで暖を取りながらジョンの話に耳を傾ける。▼

 

ジョンの説明によれば、先頭には賢いハスキーが2匹。2番目には若いハスキー、3番目には力が強いハスキーの順で並んでいるのだとか。

 

 

私の場合は、
賢い2匹。ゴーケンとメンディー。▼

 

若いハスキーと力の強いハスキー。ルルとヨルム。▼


 

休憩の間にハスキーたちに声をかける。1番仲良くしてくれたのは見た目が1番怖そうなヨルムだった。チューまでさせてくれた。手袋はめちゃくちゃ犬の匂いになったけど。笑。

 


 

ゴーケンとメンディーはね、大きい方が小さい方の耳元でずっと話しかけるの。それも、めちゃくちゃでかい声で。笑。そんなに大きな声で話さなくっても聞こえてるって! って、思わずツッコミたくなる。▼

 

 


 

ルルが綱を噛み始めた。どうしたのかなと思っていたら、スタッフさんがやって来て、綱を交換。噛み始めたら綱交換の合図らしい。

 

後半、みんなはそりに座る人と操縦する人を交代。ひとり参加の私は後半も操縦。

 

 

休憩時間に名前を教えてもらい、ハスキーたちとコミュニケーションを取ったせいか、後半は何だかチームで走っている感が増す。 (*^^*)

 

 

みんな張り切って走ってくれたが、人の交換があったせいか後半は渋滞気味で私もブレーキをかけざるおえなかった。ごめんね。

 

 

終わりの方で途中そりを止め、スタッフさんが私のカメラで写真を撮ってくれた。

 

ハスキーに連れられ元の場所に駐車。なんて賢い子たちだ。その後、みんなにお礼を言い退散。

 

最後にハスキーの赤ちゃんを見せてもらう。パピーだよ。可愛いね(*^^*)▼

 

サーリセルカ ハスキーサファリのまとめ

 

ハスキーツアー、めちゃくちゃ楽しかった。ハスキーにそりを引かせるなんてどうなの?と初めはツアーの参加をためらったが、ハスキーたちは走りたくてうずうずしていると書かれているのを読んだ。実際、まさにそんな感じで、ハスキーたちと楽しい時間を過ごすことができた。

Husky&Co.のハスキーツアーの予約

オンラインで予約可能。オフィスで直接予約も可能。オフィスはサーリセルカイン(←ホリデークラブの道路を挟んで向かい)の受付と同じ建物の1番端。
http://www.huskyco.fi/husky-safaris/

 

 

サーリセルカ旅行記-目次

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ