image

川原湯温泉 王湯

川原湯温泉 王湯

今日は川原湯温泉のお話。草津温泉の最寄駅、吾妻線長野原草津口のひとつ手前にある川原湯温泉。草津温泉と違って、バスに乗らず、歩いて温泉街まで行くことができる。源頼朝が発見したという言い伝えがあるそうだ。でも大好きな王湯、八ツ場ダム建設の件で、何年か前に閉鎖されてしまった。移転先の新しい王湯にはまだ行ったことがない。

源家の家紋 ささりんどう
源家の家紋 ささりんどう

共同浴場 王湯
王湯はね、とにかくお湯が気持ちいい。お湯に浸かると、疲れが取れてゆく気がする。そんな温度なのかも。内風呂が脱衣所から階段を下りた所にあるのも印象的。でも、地下にあるわけではなくて、窓から光が差し込み、それがまた気持ちいいんだ。そして、更に、お風呂上りの扇風機。これがまた気持ちいいんだ(^^)

 

階段から見下ろしたところ
階段から見下ろしたところ

露天風呂は服を着て渡り廊下を移動する。王湯の内風呂大好きな私は、内風呂だけで大満足なのだけど、露天では川原湯温泉ならではの景色が楽しめる。地元のお母さんに寄れば、川原湯温泉はよく虹が出るらしい。

そして最後に、温泉水、飲みました。地元の方がコップに注いでくれたけど、たまご水のようだった^^; 飲んでも飲んでもなくならなーい>_< この、たまご具合、胃腸に効くと言われれば確かに効きそうだ。

こんな川原湯温泉 王湯だったけど、今はどうなっているのだろう。今度また遊びに行く機会があったら、またお話しますね。

http://www.kawarayu.jp/onsen.html

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ