伊豆長岡 源氏山公園

伊豆長岡3 源氏山公園

伊豆長岡3 源氏山公園

今日は伊豆長岡温泉にある源氏山公園に行ったお話。宿を出て、源氏山公園に向かう。この辺りは古い建物や散策したくなるような小道が多い。

源氏山公園につながる紫陽花の小道を歩く。とても素敵な小道だ。背丈ほどある紫陽花の中を歩くのは初めての体験。あやめ御前広場手前、階段横の斜面に咲く紫陽花は、残念ながら、一番きれいな見頃は終わっていた。あと少し早く来ていたら、さぞかしきれいな紫陽花を見ることができたことだろう。
伊豆長岡 源氏山公園

 

伊豆長岡 源氏山公園

あやめ御前広場から先は山歩き。スタートは石の階段で形がなんとなく愛らしい。自然の中で過ごすのは大好きだけど、登るのは相変わらず苦手。すぐにゼーゼーいってしまう。

伊豆長岡 源氏山公園

 

伊豆長岡 源氏山公園

登りきったところにはベンチが。ツタの葉っぱが可愛いらしい。軽く休憩して、神様に挨拶をする。源氏山公園付近では七福神めぐりができる。7箇所廻ると1時間半ぐらいかかるようだ。七福神のスタンプラリーも楽しめる。

伊豆長岡 源氏山公園

このみどりのトンネルの向こうはもしかして海?!と期待。ワクワクしながらトンネルの先に向かうが、その期待はあっさり裏切られる。考えてみれば、今いるのは中伊豆である。

伊豆長岡 源氏山公園

山に生い茂る紫陽花。こんな紫陽花も素敵だ。

伊豆長岡 源氏山公園

坂道を下っていると可愛らしい木が。少し近くで写真を撮らせておくれ、と話しかけた瞬間、向こうから近寄って来た。えっ、こんな近くかい^^; びっくりしながら、パシャっと1枚。

伊豆長岡 源氏山公園

さっきから、小鳥が騒がしい。ドレミ♪ドレミ♪と楽しげだけど。うぐいすも。フツーならうぐいすの鳴き声に耳を澄ますところだけれど、元気過ぎるんじゃねぇかと思わず言いたくなる歌声。まぁ、元気なのはいいことだ。

そして、最後に美女桜。この桜はあやめ御前が植えたもので、現在の木は6代目のものと伝えられているそうだ。昔、上野岑雄という人が藤原基経の死を悼んで「深草の野辺の桜し心あらばことしばかりは黒染めに咲け」と詠んだところその通りになったとかで、それにならい、頼政への追慕の気持ちを込めてあやめ御前が桜を植えたそうだ。

伊豆長岡 源氏山公園

 

修善寺に寄れず、朝からぶーたれていた私であったが、思いがけず源氏山公園を散策でき、森のお散歩にすっかりだまされ、上機嫌で源氏山公園をあとにした(*^^*)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ