伊豆長岡 おとわ

伊豆長岡5 本格手打ち おとわ

伊豆長岡5 本格手打ち おとわ

今日も伊豆長岡のお話。共同浴場あやめの湯に入り損ねた後、蕎麦屋に向かう。本当は温泉に浸かった後にお蕎麦を食べられたら最高だったけど。

行き来た道をひたすら戻る。暑い。もう夏だもんね。
橋の上まで来て、もう駅が近いことがわかる。

ま・さ・かとは思うけど、駅から近いからこの蕎麦屋を選んだわけじゃないよね?と問い詰める。半分は昨日相当怒られたその逆襲。のつもり。店選びに失敗したら許さないぞぐらいの勢いをつけ加える。

伊豆長岡のお食事マップが手渡される。えっ、今責任丸投げした?と言いながらマップに目をやると、
店の名前は「おとわ」。“本格手打ちのお店です”と書かれている。

本格手打ち!なんとも美味そうな響きじゃないか。これに決まりじゃー。と、一瞬にして承諾する。
実のところ、お店選びには信頼を寄せていて、どうやって選んでいるのかはわからないけど、私にとって、食事は一緒に出かける楽しみのひとつでもある。お腹いっぱいになって、満足して帰ることがほとんどだ。逆に私は店を選ぶのが下手くそで、地図も読めず、ひとりで出かけると食いっぱぐれることもしばしば>_<。

そして、おとわに到着。

伊豆長岡 おとわ

天ざるふたつと味噌煮込みうどんを頼む。ざる蕎麦が大好きな私は、昔は蕎麦屋と言えば、ざる蕎麦が定番だったけど、一緒にご飯を食べるようになり、天ぷらも美味しいことを知った。天ざるになると量があるけど、意外と平らげてしまう私は乙女としてどうなのだろうか。

そして、こちらが天ざる。蕎麦はのびる前に、天丼はサクサクなうちに食べなきゃね。と勢いよくたいらげる。今日もやっちまったか。

伊豆長岡 おとわ

そして、こちらが味噌煮込みうどん。味噌煮込みうどんは私ひとりじゃ絶対ないチョイス。普段選ばないものを一緒に食べられるのも楽しみのひとつ。

 

伊豆長岡 おとわ

 

昨日、電車に乗り遅れちゃったから、たまごはあげるよー。と言ってみた。が、一生食べ物の恨みつらみを言われることを恐れているのか、なかなか食べようとしない。食べていいと言っているのに。
本人は全く気づいていないが、食べ物の恨みをかったのは実は蒲鉾だ。それ、あげるって言ってないのにー(怒怒怒)

そして、お蕎麦についてきた羊かんを最後にいただく。何でこれ、チョコがかかってるの?なぜか、羊かんにカラフルなチョコが振りかけられている。最後に羊かんを食べるのを楽しみにしていたが、なんとコーヒーゼリーだった!

伊豆長岡 本格手打ち おとわ

食べログさんの下の方にある「ホームページ」のところをクリックすると、お品書きも見られます。

http://s.tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22019545/

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。