img_7547-1

インターバンク-外貨宅配サービスでユーロを買ってみた!なぜだか安い! 

「両替」「安い」「ユーロ」で検索したら“インターバンク”がヒットしてきた。調べてみると本当に安かったのでインターネットで買ってみた。

 

海外旅行の両替はいつも空港でしている。何軒か並ぶ両替所のレートを一応比較して両替。損したくないと思いつつも、空港の両替所はやはり便利。海外で両替するのも、もしもすぐに両替できなくてバスに乗れなかったらどうしよう>_< とか考えると尻込みしてしまう。

 

 

しかし、今回の旅行では多めにユーロが必要。どうにか大損を免れたい。とりあえず、ユーロのレートを検索してみる。

 

 

1ユーロ=130円ぐらい

 

 

2016年には113円の時があったことを考えると、今はヨーロッパに行くべき時ではなかったのかもとちょっと後悔。友達がヨーロッパに行った時は145円だったと聞いて、それに比べればマシなのかなと思ったり。

 

 

少しでも損しない方法を見つけようとネット検索。「両替」「安い」「ユーロ」などのキーワードを入れてみる。色々読んでみて気になったのが“インターバンク”。

 

 

インターバンクの情報はあまり見つからなかったけどかなりお得な様子。しばらく、銀行や他の両替所のレートと比較してみた。

 

 

【銀行や他の両替所と比較したら、やっぱり安かった】

比較したレートを2日分例に挙げてみると、

 

〈1日目〉

 

銀行 133.84円

GPA 133.14円

インターバンク 130.48円

 

〈2日目〉

 

 

銀行 132.36円

GPA 131.66円

インターバンク 129.78円

 

 

* GPAは成田空港でも見かける外貨両替専門店
 

銀行で両替するのと3円ぐらい差があるのがわかる。

 

 【こんなに安くて大丈夫なの?! 】

 

インターバンクに決めた1番の理由は安かったから。安い分、怪しいのでは?という不安も。でもネット上の数少ない情報からは問題なさげ。何年も前からある会社なので問題があれば、ネットでうわさがあってもおかしくないだろうと考え、思い切って買ってみることに。

【両替って、買うタイミングが難しい】

 

1週間比較してみて、インターバンクがお得だということはわかった。しかし、次に浮上したのはいつ買ったらいいのかわからない>_< という悩み。

 

 

十分得しているのだから今すぐにでも買えばいいのに、明日はもうちょっと安く買えるかもと思ってしまうのが人間といういきもの。しかし、翌日のレートを見てがっかり。明日は昨日のレートに戻るかも。。なんてやっている間にレートのグラフはどんどん上がっていった。もしかしたら、このまま1ユーロ=145円とかになっちゃうのー>_<

 

 

ここは踏ん張りどころだと思いつつ、耐えられなくなり購入を決意。そして、ヨーロッパ滞在中に145円になったら大変だからとお小遣いも少し多めに両替することに。

 

 

【オンラインでの両替手続きはとても簡単だった】

 

 

インターバンクは秋葉原に店舗があるらしい。今回は外貨宅配サービスを利用。8割の人が宅配サービスを利用していると何かに書かれていた。実際、iPhoneで申し込んでみたら、めちゃくちゃ簡単だった。

 

 

 

 

インターバンクのトップページのレート表の下にある「お申し込みフォーム」をタップ。 ▼

 

 

 

「ご来店の場合」の下に「通信販売の場合」が続く。「通信販売お申込みフォーム」をタップ。▼

 

 

ちなみに1,000ユーロ以上で送料無料。▼

 

 

「通信販売お申込みフォーム」に記入。お届けに関する情報やメールアドレス、希望のユーロ額などを入力して申し込む。下部の備考欄には紙幣の内訳の希望を書く人もいるようだ。▼

 

 

 

あっけなく申し込みが完了した。

 

 

【申し込みからお振り込みまで】

1)木曜日の午後にiPhoneから申し込む

2)その後すぐにお申し込み確認メールが届く。

3)その後すぐに振込先と振込金額のメールが届く。お届けを日曜日に指定したが、配達がないといけないので、土曜日に変えてもいいかと聞かれる。

4)木曜日の夜、日本円を振り込む。

5)振り込みましたとメールする。

6)入金確認後、順次発送しますと返事がくる。

 

 

ちなみに振込先は東京三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行から選べる。

 

 

【現金書留が届く】

 

7)金曜日、入金確認のメールが届く。

8)そして土曜日、現金書留が無事に手元に届く。

 

【開封】

封筒の中には
1)インターバンクのチラシ

2)購入したユーロ

3)名刺ほどの小さな納品書
が入っていた。

 

【少額紙幣の内訳】

メールでのやりとりの際に400ユーロ分は少額紙幣にして欲しいとお願いしたが在庫によるという返答。実際の内訳はというと、

 
-10ユーロ1枚

-20ユーロ7枚

-50ユーロ5枚

 

 

だった。

 

【念のため偽札チェック】

両替について調べていた時に偽札を渡され困っている人の話を見かけた。GPAの両替所のHPには偽札は絶対ないですと書かれていたが、インターバンクのHPには明記がない。念のため、メールのやりとりの際に尋ねてみたところ、偽札鑑定機でチェックしているので安心していいという返答だった。

 

 

一応、家でも透かしとセキュリティ線を確認▼

 

 

 

【ちなみに購入した日のレートを他社と比較すると・・】

 

Googleでユーロを検索すると131.38円だった。

 

この時、

 

銀行 135.34

GPA 134.64

インターバンク 131.58

【で、得したの? 】

1ユーロ=131.58円で購入。銀行と比較するとかなり安く買えたのがわかる。しかしこの金額、購入前後もあわせて、3週間のレートを観察した中で、実は1番高かった>_<

 

 

この期間内でインターバンクのレートが1番安かった時で129.48円。この時のGPAのレートが131.16円だったと考えると、得したのかしなかったのか;^_^A
 

【まとめ】

 

インターバンクはやはり安かった。申し込みから受け取りまでもシンプルでスピーディ。宅配サービスは金額によっては送料がかかるけど、とても便利だった。

 

 

 

【インターバンクHP】 

 

http://www.interbank.co.jp/top_sp/
 

 

【GPA 外貨両替専門店 オンラインストア】  
https://gpa-exchange-onlinestore.jp

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ