img_9664-1

イヴァロ空港からシャトルバスでサーリセルカへ移動-フィンランド旅行記

年末年始フィンランドのサーリセルカへ。最寄りのイヴァロ空港からサーリセルカへはシャトルバスが出ている。10ユーロで30分くらい。サーリセルカの主要なホテル「リエコンリンナ」、「サンタズホテルトゥントゥリ」、「ホリデイクラブ」 、「カクシラウッタネン」に停車。宿泊先の「サーリセルカイン」はホリデイクラブの向かいなので、バスを降りた目の前にあった。

 

 サーリセルカ旅行記-目次


ヘルシンキからイヴァロ空港までは1時間半ぐらい。あっという間のフライトだった。機内でブルーベリージュースが飲めるのを楽しみにしていたが、ジュースすら出てこなかった;^_^A。
もしかしたらオーロラが見えちゃうかも!とわざわざ窓側の席に変えてもらったが、ヘルシンキは雨。イヴァロ空港は雪だった。

 

イバロ空港に着いてスーツケースのピックアップ。日本のようにスーツケースを下ろしてくれる係りのおじさんもいない。人混みの中、ひたすらスーツケースを待つ。

 

 

スーツケースをピックアップしたあとトイレへ。なぜかシャワーがついていた。

 


トイレに寄ったあとはそのまま出口へ。パスポートを見せたりすることもなかった。

 

 

サーリセルカ行きのバスは飛行機の到着に合わせて待っているので心配はない。1台目に乗れなかったが2台目も来た。ただ、ツアーのバスとか色々止まっているのでどれに乗ったらいいかわからない。

 

 

前の人についていけばどうにかなるだろうと思ったが、変な日本人がついてきたことに気づいたお姉さんが、これはプライベートのバスだからあなたは乗れないわよと教えてくれた。

 

 

サーリセルカ行きのバスは空港の出口を出て左へ。素直に直進したところに止まっていたバスだった。▼


 
バス停から空港の出口を撮った写真。▼

 

荷物はトランクへ。ホテルごとに置く場所が決められているので、運転手さんに宿泊先を伝えてトランクに入れてもらう。

 

 

運賃は10ユーロだった。出発前に運転手さんが車内で回収に来た。

 


サーリセルカかへはバスで30-40分ぐらい。リエコンリンナ、サンタズホテルトゥントゥリ、ホリデイクラブと順々に止まっていった。

リエコンリンナ▼

サンタズホテルトゥントゥリ▼

 

ホリデイクラブ▼


私の宿泊先「サーリセルカイン」はホリデークラブの斜め前なので、ホリデークラブで下車。トランクから荷物を出してくれた運転手さんがあそこだよとサーリセルカインの場所が見えるところまで来て指さしてくれた。

 

サーリセルカインの受付はパブの中にある▼

 

夜の移動だったのでちょっと心配だったが、難なく宿まで到着した。

 

サーリセルカ旅行記-目次 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ