img_2127-1

セドナ11 〜人生を変える旅〜ボイントンキャニオン- ヴォルテックスよりも心地いい優しい話し声

2015年9月人生の転機に参加したはるこちゃんのセドナツアー。ハートの石のおじさんにハートの形をした石をもらう。強さと優しさのエネルギーを石に注入。そして強くて優しいハートをもった私が完成!

 

 

 【ここまでのお話はこちらから】  




 

ツアー4日目。今日は3日間過ごしたオーククリークテラスリゾートをチェックアウトする日。残りの2泊は別の場所を予約してあった。

 

 

朝起きて、いつもの川で日本から持ってきたクリスタルを浄化する。ぴかぴかになったかな?!

 

 

そして、毎日寝そべって過ごした大きな岩に今日も寝そべり、最後のお別れの時を過ごす。寂しいね。部屋に戻る途中、リスさんがやって来た!さようなら。

 

 

レセプションで記念にトンボのアクセサリーを買う。レッドロッククロッシングに行った時にきれいな色をしたトンボに出会った。それ以来、トンボはこの旅で気になる存在のひとつ。

 

 

今日のツアーはHろこちゃんが一緒だった。同じ年だと聞かされ、親近感がわく。Hろこちゃんはセラピストさんで、アメリカの別の場所で研修を受けた帰り道だった。

 

 

昨晩泣きはらしたブス顔での顔合わせ。恥ずかしいの一言。本当はこんな顔じゃない時に出会いたかった。笑。こんなブスな顔だと思われてしまったか。それとも、昨日泣いたのがバレてしまったか。まぁ、仕方がない。
3人で最初に向かったのはカテドラルロック。ここもセドナの4大ヴォルテックスのひとつ。赤い岩を登るのにも少し慣れてきた。それにしても、今日も暑い。

Hろこちゃんと写真の取り合いっこ。崖のぎりぎり端っこに腰かけているように撮ってもらったのが、そう言えば、私のブログのプロフィール写真。笑。

 

自撮りでおもしろ写真を撮っているお姉さんに遭遇。私も撮ってー!と私があたかも岩を支えているような写真を撮ってもらう。笑。

 

そのあと、はるこちゃんが、あの岩、実は××なんだよーと一言。言われてみれば;^_^A。。。みんなで楽しく過ごして、ランチタイム。

 


お昼は川辺で食べた。靴を脱いで、水に足を浸して。若者たちが川遊びを楽しんでいるのを眺めながら。なんだか、映画のワンシーンを見ているようだ。ここもとても気持ちのいい場所だった。セドナって、本当に素敵な場所ばかり(*^_^*)

 


お昼を食べたあとはボイントンキャニオンへ。4つ目のヴォルテックス。これで、4大ヴォルテックスを制覇したことになる。まぁ、何か特別なエネルギーを感じたというわけではないけど;^_^A

 

 

ボイントンキャニオンにはハートの石を配るおじさんがいる。はるこちゃんが、もしかしたらバケーションでいないかも>_<と言っていたので、てっきり会えないものだと思っていたが、会えた!!

 

 

おじさんは小さな岩山のてっぺんでお友達と話をしていた。この岩山を登るのはさすがにムリだろう>_< とあきらめたが、諦めきれない日本人男性が必死に登ろうとしていた。この日本人、相当おじさんに会いたかったらしい。最初に来た時、おじさんに会えず、おじさんに会うためにわざわざ戻ってきたと言っていた。

 

 

幸いなことに、しばらくしておじさんが岩山の上から降りてきて、ハートの石をひとつ分けてもらう。「ここはね、男性の岩とカチーナという女神の岩のふたつのエネルギーが流れているから、両方のエネルギーをハートに入れて持って帰るんだよ。」
おじさんの優しい話し声がヴォルテックスよりも何よりも心地よかった。(*^_^*)

 

つづく

 

  【はるこちゃんのセドナツアーHP】

 

 

セドナ旅行記 目次

 

 

投稿者:

ayu

平日はサラリーマン生活、休日は自然の中でのんびり過ごす。 シーズン中は群馬〜長野エリアのゲレンデ、オフシーズンは湘南〜箱根〜伊豆エリアに出没。 自然の中で浸かる温泉も大好き。 年に1度は外国にも行きたい! 今までは遊ぶことに夢中になりがちだったけど、これからは自分にとって本当に大切なものを大事にして生きてゆきたい。そして、世界中を旅して、自然が織り成すbeautiful でwonderful な世界をたくさん体験したい。 詳細プロフィールはコチラ